社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

もう1つのクラシック〜スーパーデッキゲートボール〜

最近クラシック(1〜5段迄のカードでゲームするレギュレーション)、ゲートボールの流れが来ているようなので、以前から友人たちと遊んでいる

 

スーパーデッキを使用したゲートボールについて書いていきます。

 

*ゲートボール

年代を決め、その当時のデッキを使ってゲームをする事。

現代とは違ったゲームスピード、ゲーム性を楽しむことが出来ます。

 

 

 

スーパーデッキゲートボールの利点

・当時の環境デッキを知らなくても楽しめる

当時からDMはやっていたけど、環境を知らずに楽しんでいた、という人でもスーパーデッキは持っていて遊んでいた人は多いです。

そういった人でも楽しめます。

互いに懐かしみ合う事が出来る点がとても良い。

 

・当時の環境デッキのリストを調べる手間が省ける

クラシックやゲートボールで遊んでいる人が苦心している所だと思いますが、当時のリストは中々ネットに出回っていない為、その手間を省く事が出来るのは大きいです。

 

・今のデュエルマスターズを知らなくても遊べる

大きな利点です。

昔はDMで遊んでいたが、今は他TCGをやっている、という方とも遊べます。

 

 

 

スーパーデッキゲートボールの悪い点

・カードが集まらない。

最近はメルカリなんかでも見かけるようになりましたが、まだまだ集めにくいです。

ミラーはほとんどできません。

 

・一部、デッキパワーが飛び抜けたデッキがある。

年代ごとに発売している為仕方ありませんが、インフレにより一部非常にデッキパワーが高いです。

この辺は使えるデッキに制限を設けるなどで対応可能です。

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529204219j:image

北千住CS運営の友人が所持しているデッキの評価について書いていきます。

今回は8個紹介します。追加があり次第追記します。

北千住でゲートボールが出来るかも??

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529204342j:image

ヘヴン・オブ・ドラゴン

先行3t目にコッコルピアを置きましょう。

デススモークが多い環境なので、先行である必要があります。

コッコルピアが置けない、若しくは早期に除去されると大きく速度が落ちます。

 

とは言え、チッタガルドスのコンボ(対面によってはこちらの方が強く、先行2t目に置くチッタペロルは強力)やフレミングジェットのお陰で常にワンチャンがあります。

バルガゲイザーの効果と合わせて横に並べる展開は、まさに切札勝舞。

インフィニティドラゴンが着地すれば、概ね除去されないこともあり、非常にドラマチックなゲームを展開出来ます。

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529205405j:image

キャッスル・オブ・デーモン

非常に良くできた除去コントロールです。

序盤からデススモークを中心とした除去により盤面を有利な物とし、ドルベロスでタイムアドバンテージを獲得し、バロム、ドルバロムで勝利を確実な物にします。

相手が闇主体の場合はネプチューンで攻め立てましょう。

ジュマゾール+ダークヒドラのコンボ(ダークヒドラは単体でも強いが)が非常に強力であり、多大なアドバンテージを稼ぐ事が出来ます。

昔ながらの除去コントロールの渋さを味わいたい方、アクアン、サイバーブレインと言ったスーパーリソースを使いたい方におすすめです。

 

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529210023j:image

ビクトリー・ソウル

切札勝利のスーパーデッキ。

使用者によって戦い方が変わる中速ビートダウンである為、見ていてとても面白いです。

パッと見た印象ではバジュラズソウル、母なる大地が搭載されている為強く見えますが、除去とSTが強い環境であり、大型クリーチャーがあまり多くない為ワンサイドゲームにはなり難いです。良くバランス調整されています。

とは言え、デュアルファングによるアドバンテージ、ボルベルグクロスドラゴンの奇襲性、ギガホーン+バースアイによるリソースを切らさない立ち回りなど、使用者によっては非常に強く面白いデッキです。

母なる大地はおかしいんだやっぱ。

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529210735j:image

ネバーエンディング・ヒーロー

勝舞+白凰のデッキです。

原作ファンには堪らないデッキです。

…が、いまいちやりたい事が定まっておらず、構築に一貫性がありません。

エンドラパッピーは非常に強いが…その後に続くシンパシー持ちの大型クリーチャーが4枚しか入っていないこともあり、決定力に欠けます。

中型クリーチャーによるビートダウンで、勝利を手繰り寄せましょう。

スーパースパークが強い。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529211242j:image

エンドレス・オール・デリート

スーパーデッキには珍しい、3色で構築されたデッキです。

このデッキを使用する上で、火文明が3枚しか入っていないことには注意しましょう。

基本的には4投されたグールジェネレイドで粘り強くビートダウンすることになります。

…が、それ以降があまり強くありません。

非常にダークルピアが欲しくなります。

全体的に惜しい印象です。

サイバーチューンが欲しい所ですが、残念ながらこの頃は無いのでエマージェンシータイフーンで頑張りましょう。

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529213846j:image

BATTLE OF YAMATO魂

スーパーデッキ史上最悪のデッキです。

(好きな方、ごめんなさい。)

新規カードは長々とテキストが書いてある割に非常に弱いです。

目玉カードである剣誠ドラゴンの着地を悠長に狙っていると、テンポの遅い環境であるとは言え簡単に負けます。即マナに置く事をおすすめします。

ハンデスが少ない環境なのもあり、ザークピッチも有効に働きません。

基本的にはマナに埋める事をおすすめします。

回収0も良くあります。

ビワノシン、大和だけは強いので、その2枚を軸に立ち回りましょう。

上から引いたクリーチャーにカミカゼスピリットを着けて盾を割りましょう。

そうしないと勝てません。

勝てません。

本当に勝てません。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529212543j:image

Arcadias騎士団

スーパーデッキ史上2、3を争う優良デッキです。

大和魂でもこの完成度を出してくれれば…

まず2t目には素出し出来るのであればブラッディシャドウを出しましょう。

デッキの回転率が大きく変化します。

ムルムルを軸として守りを固め、夫婦ロック、アルファディオスなどの豊富なフィニッシュを目指します。

ネログリフィスもデザイナーズコンボがある事もあり非常に強力です。

弱いカードが入っていない素晴らしいデッキです。

と、穴がないようでブロッカー対策が多い環境なのもあり飛び抜けたデッキ、と言うわけでもありません。

良くバランス調整されていますね。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190529213206j:image

ザ・サムライ・レジェンド

エンペラーマルコの強さが良く分かるデッキです。

紫電ドラゴンに繋ぎビートダウンを敢行する事で勝利を目指します。

実はヘヴン・オブ・ドラゴンに対して強いギミックを持っており、ライララッタをチッタガルドスで破壊させる事によってデュアルショックドラゴンを盤面に送り出す事で盤面有利を作る事が出来ます。

尚、デュアルショックドラゴンはピン投です。

殴って勝て。

 

 

 

 

 

 

 

以上、友人(@a11_azn)が所有しているスーパーデッキでした。

彼が持っていないスーパーデッキの情報や、お譲り頂ける方を随時募集しています。

連絡お願いします。

 

スーパーデッキでのゲートボールは、昔ながらのゲームスピード、展開を楽しむことが出来、やっていても見ていても非常に楽しいです。

声を掛けて頂ければ、友人が持ち歩いている場合極力対応します。

童心を思い返して、スーパーデッキで遊んでみませんか???

 

 

スーパークソデッキ「マーシャル赤青ブランド」について

*クソブログです。真面目な記事を読みたい方はブラウザバック推奨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509174203j:image

こんにちは、タカノです!

今回は、僕が2年くらい前からフリー等で細々と回していた

「マーシャル赤青ブランド」について軽く書いていこうと思います!

 

 

 

デッキの概要

<コスモポリタン>を<マーシャルクイーン>に進化。

効果により火文明のST持ちのクリーチャーを展開し、コスト軽減した<罰怒ブランド>でSAを付与しワンショットを狙う。

 

デッキ性質上STの総量が非常に多いが、手札事故が起こると目も当てられない、そもそも火文明のST持ちクリーチャーにロクなカードが無い、オリオティスなどのメタクリーチャーがどうしようもない、などの課題を残し投げていました。

 

赤青ブランドがめちゃくちゃ流行ってる時期に「お前らはノーコストでナインばら撒いてるけど、俺はノーコストでバトクロス出すぞ!」と言いながら回してました。気持ち悪いですね。

 

 

 

 

 

しかし、新弾で「GR召喚」というギミックが登場。

カードパワーの低いST持ちの火文明クリーチャーを入れる必要が無くなりました。

今までは<バトクロスバトル>などを無理矢理入れていた所に< KAMASE-BURN!>の様な汎用性の高いカードを入れることが可能に!

更に受け性能の高い<行燈どろん>なども獲得。

GRゾーンを火文明で染め上げることで、動きに組み込めるようになりました。

 

今まで課題だった踏み倒しメタ群も< KAMASE-BURN!>と<行燈どろん>で乗り越えることが可能になり、更にバリューが下がりがちな水文明にも<ニャミバウン>なども追加。

何故強化されたんだ。。。。

 

 

 

 

以下、リストになります。

 

「マーシャル赤青ブランド」デッキリスト

メインデッキ40枚

海底鬼面城×4

コスモポリタン×4

マーシャルクイーン×4

*/弐幻ニャミバウン/*×4

*/弐幻ケルベロック/*×4

罰怒ブランド×4

轟轟轟ブランド×4

KAMASE-BURN!×4

行燈どろん×4

メガブレードドラゴン×4

 

 

GRゾーン

バッチリバッチー

ナギーナグナグ

ロッキーロック

スパイキースパイク

ホッピーホップ

ドドドドーピードープ

 

 

 

4×10!!火文明20水文明20!めちゃくちゃ綺麗!!!!!

まずは先述のマーシャルクイーンからSTを展開!軽減した罰怒ブランドで攻め込め!!!

f:id:hiro0503takano:20190509171003j:image

 

マーシャル効果で全部STを使う=手札を3枚消費!

困ったら轟轟轟ブランドで殴れ!!!!!

 

メガブレードはメメント下の相手クリーチャーを焼くためだけに入ってるぞ!!!

気に食わなかったら他のクリーチャーに差し換えよう!!!!!

STを不用意にマナに埋めまくると後悔するから気を付けよう!!!!

 

 

 

 

このデッキを使って非公認大会に参加してきました。結果の報告をします。

 

 

 

 

1回戦 5Cコントロール 後手

初手がめちゃくちゃ強い…

ケルベロック、マーシャル、ポリタン、鬼面城、罰怒ブランド、KAMASE-BURN!

f:id:hiro0503takano:20190509171031j:image

 

とりあえずケルベロックを埋めて鬼面城。

相手はロマネスク、テック団と埋めて終了。

2t目は上から引いたメガブレードを埋めて終了。

 

返し相手はミラクルで2ブースト。強い。

こちらは返しに命がけでポリタンをバトルゾーンに。

 

相手はロマネスクで4ブースト。

 

 

さあ行くぞ〜〜〜〜〜〜〜

進化マーシャル。効果でKAMASE-BURN!、ニャミバウン×2!

KAMASE-BURN!でまさかのドドドドーピードープでバトル!ロマネスクを破壊!

ニャミバウンからはロッキーロックが2枚!

更に残ったハンドは2枚!!!!!

罰怒ブランド+轟轟轟ブランド!!!!!!!!

 

 

バトルゾーン

罰怒ブランド、轟轟轟ブランド、ドドドドーピードープ、マーシャルクイーン、ロッキーロック×2

 

気持ちよすぎる。。。凄い。。。なんだこのデッキは。。。。。

f:id:hiro0503takano:20190509170558j:image

 

あとはシールドを割って勝つだけ!

行くぞ!!!!!!

罰怒ブランドで2点!!!!!!!

f:id:hiro0503takano:20190509170748j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509170743j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509170939j:image

 

あんだけバトルゾーンに並んでたクリーチャーが全部消えたけど??????

ハンドも轟轟轟ブランドのドローで引いた行燈どろんのみ。

どうやって勝つの????

 

相手は返しロマネスクを出して更にマナジャンプ。

こちらは何も出来ず。

 

相手「10マナで」

 

f:id:hiro0503takano:20190509171334j:image

 

f:id:hiro0503takano:20190509171356j:image

 

 

 

 

 

2回戦 緑単サソリス(ガチャダマンフィニッシュ) 後手

 

初手が弱すぎる。。。

メガブレードドラゴン×2、行燈どろん×2、罰怒ブランド、ニャミバウン

 

相手はジャーベル埋めマップ。

ジャーベル埋めとかめちゃくちゃハンド強いやん。。。。

回収はジャスミン

相手はジャスミンプレイ、次のターンにヤドック。

返しもこちらはプレイ無しで、相手はマリニャンからエウルブッカ。

あちゃー。。。

 

ドロー!

f:id:hiro0503takano:20190509171658j:image

マーシャルは無いけど、とりあえず時間稼ぎは出来そうだぞ!

相手のボードはヤドックとマリニャンか…

さて、俺のGRってパワーラインどんな感じだっけ?

 

バッチリバッチー バトル時4000

ナギーナグナグ 2000

ロッキーロック 1000

スパイキースパイク 2000

ホッピーホップ 3000

ドドドドーピードープ 7000

 

ほとんど壊せねえじゃねえか!

けど壊さないとハンド的に絶対巻き返せない。。。

捲るしかない!!!いけいけいけ!!!!

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509172135j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509172516j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509172551j:image

壊せないかぁ。。。とりあえずバトルしてパワーライン上げよう。。。

f:id:hiro0503takano:20190509172516j:image

 

f:id:hiro0503takano:20190509172551j:image

 

 

ロッキーロック捲り過ぎだが????

 

返しサソリスからボアロアクス、ガチャダマンでパゴス作られて普通に負け。

 

 

 

 

3回戦 チェンジザドンジャングル 先手

俺の山使ってる身内と対面。

 

ハンドはまた大事故。。。

ただ、相手もブースト引いてなくて普通にゲームが伸びる。

 

先に動いたのは相手のシャワー。

サイクリカをマナへ。

こちらは動き無し。

 

返しにライフメメント。まあ強いなぁ。

こちらはまた動き無し。

マーシャル引ければ。。。。。

 

返しドンジャングルからチェンジザチャフ

いや〜キツイねぇ。。。

 

 

そろそろ引け!!!

f:id:hiro0503takano:20190509172135j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509173111j:image

 

 

きたきたきたぁ!!!

俺のマナは6マナ!

行くぞ!!!!!!!!

ポリタンから進化マーシャル!

効果でケルベロック×2、メガブレードドラゴン!

 

メメント下だから相手のボードが空に!

更に罰怒ブランドで突っ込む!!!!!!

 

さて、NS何枚持ってる…???

 

 

「佐助引けねえんだけど!!!!!!!」

 

 

貫通!!!!!!

 

 

f:id:hiro0503takano:20190509173343j:image

 

 

 

 

 

 

 

クソデッキでした。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DM甲子園準優勝のスターダム入りチェンジザジャングルについて。

こんにちは、タカノです。

DM甲子園お疲れ様でした。

 

僕も弥生町、くにの2人と参加してきました。

チェンジザジャングルは勝率まあまあだったんですが青単はボロボロで、めちゃくちゃ足を引っ張ってしまい結果は準優勝。

2人には本当に申し訳ない。

 

なので完全に自己満足ですが、一応書き残しておきます。

 

f:id:hiro0503takano:20190507215141j:image

 

f:id:hiro0503takano:20190507215120p:image

 

リスト、チェンジザジャングルを使用したゲームの戦績はこんな感じです。

 

一応HERO、北千住でも同様のリストを使用しています。

 

 

 

意識した点

・甲子園は対戦毎にデッキを変えられる

故に不利対面を取るためのデッキ構築をする必要がありません。

不利が付いていないデッキに勝てる構築を目指せばいい。

対戦相手が何を多用するプレイヤーか判別がつけばある程度の立ち回りは保証できる。

 

・赤白轟轟轟ミサイルがすんごい強い

元来有利と言われてきたチェンジザドンジャングルでも、普通に貫通されるケースが増えました。

メメントを張れるターンになっても油断できません。

メメントを張ったターンに返しで殺される可能性がある点を考慮する必要がありました。

 

・チーム戦なので比較的丸い山が多そう

チーム戦で言い方は悪いですが地雷を使う人は少ないだろうと判断し、ローグはそこまで意識しませんでした。

 

 

 

 

上記の点を踏まえ、構築段階で意識した点

・ジョーカーズは切る。

・ミラー、黒緑、赤白に勝てる構築にする。

 

 

 

・ジョーカーズを切る

この時点で、個人的には赤入りは無し。

ラッキーナンバーもクリティカルに刺さる場面ではとんでもない強さを誇るが、それでも比較的都合のいい動きを通す必要がある。

不動も同様の理由から不採用。

施工回数を重ねても中々勝てなかったので、ジョーカーズを使いそうな人には青単をぶつければいい、と考えました。

 

 

 

・ミラー、黒緑、赤白に勝てる構築にする

ミラーはドンジャングル+黒豆のボードを作られた際に突破が非常に困難でした。

一時期アストラゼーレを採用し、ドンジャングルを返すことで動きを作るパターンを考えていましたが、黒豆が越えられず負ける場面も。

先にそのボードを作られた場合にこちらのボードが広がらないのも気になりました。

 

黒緑にもスカルがある都合メメントの張り合いに勝てず、攻めあぐねている間にドルマゲドンの解放で負ける場面が非常に多い。

 

 

上記の点より、確定除去と複数面ボードを広げることが可能なカードを探し始めました。

 

ストレージを漁っていたところ出てきたのは

f:id:hiro0503takano:20190507220657j:image

このカードでした。

確定除去によりドンジャングル+黒豆のボードを突破でき、更に盤面も作ることが可能に。

(不動は採用されるケースが減ってきた為気にしないようにしました)

 

更に黒緑にはドルマゲドン解放に合わせてプレイすることで2回除去を当て、ハンドにバイケンを抱えることで盾に佐助があれば勝ち、もしくはディールを当てれば勝ち、などのドルマゲドン解体のプランが取れるようになりました。

 

 

これにより8マナの緑のジョーカーズの採用枚数が増えたことでソーナンデスも増量。

赤白がチェンジザジャングルに対してミクセルをプレイする優先度があまり高くないことも功を奏し、結果的に良いアプローチになったと思います。

 

 

また、上記のデッキに強く出る為にメタルアベンジャーRを採用。

QED+のアンブロッカブル付与により、ミラー、黒緑にとても強く出れました。

ローグに対してもとにかく刺さりがよく、入れてよかったと思いました。

メタルアベンジャーRのおかげでジョーカーズに勝ったゲームが3本ほどありました。

希望があればその辺も追記します。

 

 

GRは最適化しきれませんでしたが、

補充の所をロッキーロックにするだけでだいぶ使用感は良くなると思います。

スターダムとの噛み合いがとにかくいいです。

又、バクシュがチェンジザ+メメントのボードを組んだ時に非常に強固な壁になる点も見逃せません。

 

 

 

 

正直、スターダムは80円とかで投げ売りされていいカードではないな、と思いました。

是非お試し下さい。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190507223057p:image

 

 

青単使うタイミングミスったね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

*訂正

赤白轟轟轟ミサイル戦の内、1戦は青緑ゴクガサイクルの間違いです。

 

 

 

 

 

 

 

GP8thに出る上でした個人的メタ読み

こんにちは、タカノです。

忘れない内に書いておこうと思います。

結果は7-2と全く振るわなかったので、完全に自己満足です。短めに行きます。

 

 

意識した事

・GPは予選だけでも9回戦の長丁場

・ただでさえ調整に取れる時間が少ないのもあり、ループや刻み方が難しいアグロは避けたい

・直前のCS等の結果から、赤白が強そう

・赤白を食いに来る受け主体のデッキが多そう

・上手い人はローグを食えて、赤白にも有効トリガーを踏ませれば十分勝てるジョーカーズ使いそう

 

というところから、

・徹底的にメタられる、もしくはミラーが多そうな赤白は使用を避けたい。

なんならプレイヤーが「俺」である以上STを踏みまくるのは目に見えているし、どんなにケアをしようとしても、仕切れない場面が9回戦もあったら訪れるだろう。

・赤白に5分以上勝てて、ローグかジョーカーズどちらかに勝ちきれるデッキを使いたい

・長丁場でジョーカーズを使う気概のあるプレイヤーは少ないだろうし、母数自体もある程度落ち着きそう。

 

みたいな感じで考えました。

 

赤白、ローグ、ジョーカーズ全てに5分以上勝てるデッキがあれば良かったんですけど、そんなデッキがあったらとっくにtier1なので、既存のデッキタイプから考えることに。

 

 

赤白に勝ち越せる=メメントシノビや受けSTを多量に積む=構造上ジョーカーズには勝ち越せない

だと思ったので、赤白とローグに勝率が出るデッキを模索し、結果としてはチェンジザドンジャングルを使用。

赤白に対しては構造上有利が付いていることと、普段調整しているプレイヤーよりも上手く赤白を回せるプレイヤーは居ないと思っていたので、ローグをほぼ確実に食えて、その上でジョーカーズに対してささやかでも抵抗が出来る構築を目指しました。

 

 

f:id:hiro0503takano:20190417153525j:image

ローグに対してジャミングチャフを連打する動きが強かったのでリバイヴホールを採用。

目論見通り赤白を食いに来たであろうビッグマナに対してジャミングチャフを8回詠唱して勝ったゲームもありました。

黒単色を複数採用したことにより、二コルボーラスでは無く手出しを狙えるダークマスターズを採用。

ダークマスターズが7マナだったお陰でミラーと覇道に勝てました。よかった〜〜〜

 

赤白に対してもリバイヴのお陰で逆瀧を連打して勝ったり、ミラーのドンジャングルにガンヴィートを当てて勝ったりと大活躍でした。

 

 

 

1年ぶりのGPとても楽しかったです。

また出る機会があればお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮にCSで使うなら、大人しく黒抜こうな!!!!!!!!!!!!!!!!

深夜テンションクソデッキ「トリーヴァiFormula exwin」

チキチキ!コンボイから出してクサイカード選手権〜〜〜!!!!

 

ピッコリコイルンガー!!」

 

「偽りの名iFormulaX!!!」

 

「俺の負け!!!!!!」

 

 

チキチキ!ドンジャングルS7から出してクサイカード選手権〜〜〜!!!

 

ガンリキインディゴカイザー!!」

 

「ブロックキング!!!」

 

「最終兵ッキー!!!!」

 

「偽りの名iFormulaX!!!!!」

 

「俺の負け!!!!!!」

 

*深夜3時に成人男性2人がやってるのを想像してみてください。地獄です。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190303213617j:image

 

龍覇MASからエビデゴラスを展開!

大量にハンドを抱えてジャングルチェンジザエナジーホールコンボイ!!

ターン開始時にiFormulaXを踏み倒してジャストラビリンスを撃ってタップしながら大量ドロー!

 

これで君の勝ちだ!!!

 

シャコガイルと違って受けた返しに山を掘り切らなくても勝てるからカウンター性能もまあまあ高いぞ!!!

 

ジャストラビリンスでドンジャングルをタップできるのもオシャレ!!!

 

 

深い意味は無いけど、コンボイiFormulaアンタッチャブル×2で6点だ!

殴って勝て!!!!!!

 

 

 

総じてクソデッキだけど、ジョーカーズとバラギアラ以外の環境デッキとはまあまあ遊べるくらいには楽しめるぞ!

ミラダンテⅻが消えた喜びを噛み締めてくれ!

 

 

 

このデッキで公認大会に参加してきました。

結果の報告をします。

 

1回戦:グー ○

2回戦:グー✖️

 

じゃんけんプロモ逃しました。。。。

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190303215234j:image

最後の、戦い

f:id:hiro0503takano:20190220203901j:image

ドギラゴン剣の殿堂入り。

7月頃から度々口にしていたし、前々から分かりきっていたことだけれど、いざ目の前にすると何とも言えない気持ちになる。

CS等で使うガチデッキでも、フリーや公認でゲラゲラ笑うようなクソデッキでも、本当にお世話になりました。

昨年7月頃からCSに頻繁に出るようになり、その全てのCSで使用。

「強いカードに勝たせて貰う」

社会人故に調整する時間を取れない僕がよく口にする言葉です。

2年程前、このカードが出たばかりの頃はよく口にしていました。

しかし、今回ばかりは

「このカードを勝たせてあげたい」

と口にする程に愛着を、こだわりを持つカードになりました。

数々の周辺カードを奪われ、手足をもがれ最早頭しか残っていないような状態でももがき、常に環境上位で戦い続けたこのカード。

ここまで長い期間、プレイヤーの頭に残るような活躍を続けたカードは中々無いのではないでしょうか。

思いの丈を書くような事をしてもいいんですけど、もうそんな事を書いている人は沢山います。

今回は直近のCSのレポと簡単に所感だけでも、備忘として残しておこうと思います。

 

 

 

 

沼ホビ、蘇我ホビ、アニチュチームで使用した賢者剣こと解体人形ジェニー入りの赤青t黒剣。

f:id:hiro0503takano:20190220204523j:image

1枚だけオニカマスのイラストが違うのは見逃して下さい。。。

弥生町@8417484174(千葉の歩く性教育、千葉の賢者、千葉大、ヤヨイマッチビートル、ドルハカバ、オーリリアを出したらスパイナーを踏む男、忘れられがちなグリギャンなど数多くの顔を持つ男。エリア代表)と共に調整しました。

使用したCSはベスト8が1回と16が2回。

弥生町もアニチュチーム戦でシェアし惜しくもベスト16でした。

このデッキを使用したCSで母数が出ていたのはまだ赤青t白(ラッカ、トリコロール、ジェスカイ)ドギラゴン剣、チェンジザミラダンテ、ジョラゴンジョーカーズ、青単ムートピア、出始めたばかりの赤青覇道でした。

 

どのデッキもハンドが細め、且つ一部のカードにハンドリソースを委ねるデッキタイプが多い為採用。腐っても1打点。

 

 

 

以下、各CSで印象に残ったゲームでも。

 

 

沼ホビ

 

VS赤青覇道(ヒビキシャッフ)

こちら後手。

相手先手3t目ヒビキ。

こちらハンドが弱い。特に動き無し。

先手4t目、相手吸い込むで必駆蛮触礼亞回収しヒビキで1点。

stクリスタルメモリー。解体を回収。

後手4t目解体。相手のハンド

f:id:hiro0503takano:20190222212221j:image

必駆蛮触礼亞を抜く。

先手5t目、相手チャージ無し吸い込む。

再度必駆蛮触礼亞回収。

後手5t目こちらも再度解体で必駆蛮触礼亞を抜く。

先手6t目、相手特に動き無し。

後手6t目、オニカマスを盤面に送り出し龍装チュリスから革命チェンジドギラゴン剣。

ジャックアルカディアス、グレンニャーを出して突っ込み貫通。

 

解体勝ち。

 

 

 

VSチェンジザダンテ

こちら先手2t目にオニカマス、3t目にゼノシャークとウィニー展開。

相手は白米でブースト。

先手4t目解体。

相手のハンド メメント、チェンジザ、エナジーホール、デスマッチビートル。

チェンジザを抜く。

ゼノシャークで1点、単騎回収。

オニカマスでもう1点入れて終了。

後手4t目、相手エナジーホールからサンダーティーガーでゼノシャーク破壊。

メメント持ってるの知ってるし、殴り返されても面倒なのでバウンス。

先手5t目はチャージエンド。

後手5t目、相手メメント、デスマッチビートルを張って終了。

先手6t目、相手メメントのDスイッチ宣言。

こちらはエンターテイナーを置いて終了。

後手6t目、相手フェアリーシャワー。

フェアリーギフトをマナに置く。残ったマナで五郎丸コミュニケーション。バイケンを回収。

先手7t目。単騎、龍装チュリスからドギラゴン剣。ジャックアルカディアスとグレンニャーを送り出し、ジャックアルカディアスでデスマッチビートルを壊して突っ込む。勝ち。

 

チェンジザ抜かれたせいで動きが作れなくなったらしい。

 

 

 

 

VS白零サバキZ

決勝1回戦。

詳しいゲーム展開は覚えてないけど、解体のハンデスを間違えて負け。

調整不足ばれちゃう〜〜〜〜〜〜

(転生を抜くか絶十を抜くかって所で、絶十抜いて負けました。。。。。勉強不足ですね。。。)

 

 

 

 

 

 

蘇我ホビ

 

VS青単ムートピア

こちら先手2t目オニカマス

相手はマノミを埋めて2t目オニカマス

3t目はゼンメツースクラッパーを打ってターンを返す。

3t目、相手は上から引いたカードを力強くプレイ!

ストリーミングシェイパー!!ここで殿堂カードを引いてくる!!!!

4枚オープン!!!!!!!

f:id:hiro0503takano:20190222215341j:image

 

いや〜〜〜ストリーミングシェイパーさん、強いなぁ^^

 

先手4t目、解体。

f:id:hiro0503takano:20190222215858j:image

 

コンチェルトで^^

返し一杯鬼面城張られたけど、龍装チュリスから剣、ラフルルで突っ込んで勝ち。

 

 

 

 

アニチュCSチーム戦

 

VS赤青t黒剣

オニカマスの張り合いになり、ロングゲームの様相を呈し始める。

そうなると強いのはこっち。

後手4t目解体。ドギラゴン剣を抜く。

次のターンも解体。龍装チュリスを抜く。

吸い込むをプレイ。解体をバウンス。

次のターンに解体をプレイ。ドギラゴン剣を抜く。

相手は上から吸い込む。ドギラゴン剣を回収。

返しに解体。ドギラゴン剣を抜く。

 

 

相手のマナにはドギラゴン剣が1枚。

 

f:id:hiro0503takano:20190222220735j:image

 

ドギラゴン剣を全て失い、打点を組めなくなったお相手。

上から引いたウィニーを展開して、盤面に4体くらい並べられたタイミングでゼンメツースクラッパー。

こちらはクリスタルメモリー等でゆっくり単騎ラフルルを揃えて殴って勝ち。

 

 

 

 

 

VS赤黒剣

 

久し振りのトラウマゲーム。

 

道中の展開は詳しく覚えていない。

とりあえず、知り合いが予選で当たっていて、メガマグマ無し。コマンドも少ない構築との前情報有り。

実際にマナに置かれたカードを見ても、概ね間違い無さそう。

最終盤面が

f:id:hiro0503takano:20190222221707j:image

うろ覚えですが、確かこんな感じ。

グレンニャーで1点入れて、チュリス革命チェンジドギラゴン剣、バルチュリス宣言中。

実はこっちの盤面にもう一体チュリスが居て、道中でスマッポンとジャックアルカディアスを踏んでも負けない!!!!って盤面だったはずです。

あと、こちらの盾がチュリスの所がジャックアルカディアスです。撮り直す手間が凄くて。。。ごめんなさい。

 

何も踏まなければオニカマスかバルチュリス革命チェンジドギラゴン剣でダイレクトアタックが出来るし、「最後の盾がスマッポンじゃなければ」負けないか〜〜〜と思ってました。

 

思ってました。

 

 

ドギラゴン剣で3点!

ジャックアルカディアス。エンターテイナーが壊れる。まあまあまあ。

グレンニャーで1点!!!!

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222222215j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222222418j:image

 

 


f:id:hiro0503takano:20190222222410j:image

 

 

 

いや、まだだ!!!

俺はメモリーで盾に吸い込むが2枚、ジャックアルカディアスが1枚ある事を知っている!

十分耐えれる可能性がある!勝てるぞ!!まだやれる!!俺の方が盾は強い!!!!

 

相手はゴルドーザに手を掛け、殴り始める!

追加の打点無し!きたきたきたぁ!!!

1点何も無し。更にゴルドーザでアタック時、バルチュリス宣言!STジャックアルカディアス!ゴーゴージゴッチを破壊!

バルチュリスが降りて、革命チェンジ!ドギラゴン剣!!!

 

剣で3点入っても、相手の盤面の残りのアタッカーがスマッポンと、剣から出るクリーチャーだけ!いける!いけるぞ!!

 

剣から何を出す…???

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222223355j:image

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222223442j:image

 

 

 

 

 

 

解体入りの剣はこれで使い納め。

 

 

4枚のドギラゴン剣と挑む最後のCSの為に大泉へ。

f:id:hiro0503takano:20190222223652j:image

終結論。墓地は完全に切りました。(墓地ソースは都市伝説理論)

このデッキのゴルドーザはガチで2000円でした。

 

覇道、チェンジザ、赤白轟轟轟ブランドに寄せた!当たってきた奴全員ぶっ倒してやるぞ!!!

さあどんな環境デッキと当たれるかな〜〜〜〜!?!?

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222224044p:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222224139j:image

 

 

 

今まで本当にありがとう。

ドギラゴン剣。また会う日まで。

 

 

2018年を振り返って

2018年は本当に沢山CSに参加することが出来ました。(当社比)

参加したのは計16回。

'17年は8回。'16年は2回。'15年は1回。

ランキングを走っている方々と比べると非常に少ないですが、徐々に参加回数が増えているのも、試合をする以外に、仲のいい人が増えて会場に行くこと自体が楽しくなったという点が大きいと実感します。

沢山のCSに参加することが出来たのも、仲良くしてくれる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございました!

本年もよろしくお願いします!

 

去年程沢山CSに参加したのは初めてなので、自分用に印象に残ったCSなんかを書き残しておこうと思います。

 

 

 

 

1月21日 秋葉原Dソウル杯-THE DOUBLE-

 

身内のくにが主催ということもあり、夜勤明けでボロボロの状態で約3ヶ月振りのCS参加。

使用したのは5C剣。

f:id:hiro0503takano:20181217232439j:image

使用理由は単純に、真面目に触っていたデッキがこれしか無かったからでした。

Dソウル恒例のイメンダーウィンに当たったり、メンデルスクランブルNEXTバトライからマナロック降らされたりしたもののなんとか3-2。

結果こそ予選落ちでしたが、遠征してきたハヤシと沢山フリーしたり、打ち上げ行ったり、とあるアクシデントでタクシー代が足りなくなって運転手に交渉してなんとか帰宅したりと、バタバタしたけど楽しい1日でした。

 

 

この辺から仕事が忙し過ぎてCSに出る所では無くなり、DMのモチベが空に。

一応環境山は一通り持ってはいるが…って感じでもっぱらフリー専の調整相手してました。

 

 

 

 

4月21日 DM GP6th(チーム戦)

全くCSに出ることも出来ず、DM引退が頭にチラついていた頃。(毎年恒例)

TwitterのTL上で、皆がGPのチーム決まった!って呟き始めてようやくGPの存在に気付きました。

組めそうな人も居ないし見送りかな〜と思っていた時に、北海道に住む友達のお父さんからチームを組みたいと連絡があり参加することに。

もう1人は共通の友人のいろはす君に決まり、GPに向けて調整開始。

 

使用候補は

・イゼットドギラゴン剣

トリコロールドギラゴン剣

・霊峰ドギラゴン剣

・零t青ガンバトラージョーカーズ 

クローシス墓地ソース

・アナカラーシャコガイル 

・ディミーアジャスティスループ(ルギヌス軸)

 

こんな感じでした。

GPの長丁場でコントロールとかループ使うの怖いな〜で、直前までイゼットか霊峰ドギラゴン剣使いたいな〜と思っていたのですが、いろはす君と調整してる時にガンバトラージョーカーズが強過ぎてそっちを使うことに。

f:id:hiro0503takano:20181217235526j:image

タカノ ガンバトラージョーカーズ 

お父さん エスパーロージア

いろはす ジョラゴンジョーカーズ

 

エスパーハンデスに2t目ヤッタレニヤリー×3したり、チョコワンパンでバイナラドア踏んだり、ミラーはダンガンオー5点!って言ってたのに俺が5点入れられたり色々あって、結果はチーム5-3で予選抜けれず。(個人4-4)

ですが、北海道から来てくれたお父さんと沢山話せたし、ハヤシが予選抜けたり(笑)、負け自慢大会でハヤシが1人だけ変なことしてたのが発覚したり(笑)、くにのドラフトやったりで凄く楽しかったです。

 

 

???「ガイギンガで封印ケア出来るの知らずに今までどうやってドルマゲドンとかに勝ってたの???」

???「バトライ閣広げると、相手が苦しそうな顔してなんか勝ててたんで…」

 

 

 

 

GPが終わってから、CSに出れない期間が続きDMのモチベーションがまた空に。

ただ、6月23日に発売の新弾情報によってその状況から抜け出すことに成功。

モチベーションを復活させてくれたのは…

f:id:hiro0503takano:20181218000835j:image

このカード。

「すげえ!強そう!」

小学生並みの感想を抱きながら、珍しく新弾発売日に近所の量販店に買いに行くことに。

「デュエマの新弾を4BOX下さい。」

こう言った時の研修中の村田さんの引いた顔が忘れられません。

 

新弾を買って、デッキを組んですぐに秋葉原に向かい公認大会へ。

ロッコリーさんの青白ロージアのドラサイとカーネルを踏んづけたものの貫通したり、色んなデッキと回して感触を掴めました。

イゼット剣、ガンバトラージョーカーズ対面で後手を貰った時の肉汁の脆さが気になり、轟車とチュチュリスを積んで翌日のCSへ。

 

 

 

 

6月24日 HERO CSin千葉

近所でやってるCSここしかないな〜で適当に選んでいざ出陣。

CSはDソウル以来なのでかなり緊張してました。

使用は勿論赤単轟轟轟ブランド。

f:id:hiro0503takano:20181218002239j:image

めちゃくちゃ引きが乗ってたのもあって結果は準優勝。

チュチュリス、轟車が強過ぎましたね。

この日のHERO CSの動画を見ると、どの動画にもダイレクトアタックを決めて叫んでる僕の声が入り込んでいます。

えーじさん、本当にすみません。。。

決勝はスマッポンでぇ!フレアでぇ!で破産したものの、めちゃくちゃ元気よく、楽しくDMが出来ました。

ここで知り合いも増えて、最高の1日でした。

この日から、知らない人と当たった時に、

「HEROで赤単使ってた人ですよね?!」

と声をかけて貰えるようになって、とても嬉しかったです。

 

 

 

ここから当分CSには出ないつもりでしたが、HERO CSは3位以上だとbyeが貰える事と、偶然仕事の休みが重なり、また参加することに。

 

 

 

 

7月29日 HERO CS in千葉

仕事が忙しすぎて毎日

起床→出勤(残業沢山)→帰宅→睡眠をひたすら繰り返していたこともありDMに全く身が入らず、握るデッキがとにかく決まらない。

持っているデッキが赤単とトリコ剣しか無い時期でした。

 

赤単は轟轟轟ブランド登場から環境トップをひた走り、当然対策される側に居ました。

数少ないCSに出るチャンスだし、他のデッキも使いたいな〜くらいの感じで、トリコ剣を選択。

 

前日20時に仕事が終わってから一睡もせずに構築を考え続け、デッキが完成したのは朝7時。

死にそうな顔をしながら、そのままCSへ。

 

f:id:hiro0503takano:20181220163625j:image

 

結果は3位入賞。

ジョラゴンジョーカーズがほとんどいなかったのでGWD不採用。

ミラーもワルスラ殿堂以降発生し辛くなっていたのでメメントを切り、当時多かったドルマゲドン等にワンチャン作れるホーリーを採用しました。

思惑通りに弥生町(大手)が操るドルマゲドンにホーリーを踏ませて勝てたりして、とても嬉しかったです。*詳しくはHEROの動画を見てね

 

 

とにかく剣が楽しい。

けど、ワルスラも、ウララーも殿堂入りになってしまった。

チュリスもバルチュリスも刷られた。

もう剣本体が殿堂入りしてもおかしくない。。。

 

こんなことをよく考えるようになりました。

剣のお陰でCSに行くのが楽しくなったこともあったので、最後まで使い続けたい!という思いから以降ずっと剣を触ることに。

 

 

 

 

8月18日 ファミコンくんCS

たまたま仕事が休みになり、前日に登録。

過労で喉を痛め、ほとんど声が出ないようなボロボロの状態でした。

いつも無駄に声はデカイので、宣言を聞き返されることがほとんどない人間なんですけど、この日は何度か聞き返されました。対戦した方々、すみませんでした。。。

 

f:id:hiro0503takano:20181220164745j:image

使用はこの時話題だったレヴィヤ剣。

トリコロールで組む必要性を感じられず、イゼットで組むことに。

めちゃくちゃ制限カードを引ける日でした。

 

立川までめちゃくちゃ遠かったし入賞くらいしねえと割に合わねえ!と意気込んで参加し、結果はベスト8。

 

一緒にキャン待ちしに行ったぼたん君があと1人の所で出れなかったり、予選全勝したのに決勝2回戦でNEXミラダンテにぶち殺されたり、赤青ってマジックだとなんて言うの?って話になって、「分かんねえし俺たちで名前つけちゃおうぜ!w」でマジックのストレージを漁りまくって赤青のカードを見つけて、「ケラノスでいこう!w」みたいなことしてました。

 

 

f:id:hiro0503takano:20181220165914j:image

↑この日一番興奮させられた自販機。も。

 

 

 

 

8月26日 HERO CS in千葉

7月に出た時が3位だったお陰で、またまたbyeを貰えていた為参加。

本当は仕事だったんですけど、有給を使っての強行参加でした。

 

 

f:id:hiro0503takano:20181220170638j:image

使用はドープ入りのトリコ剣。裏向きはオボロカゲロウです。

ミラーが発生しやすくなっていたことなんかもあり、差を付ける為に採用したはずです。

同型に有効トリガーになり、且つドープとの噛み合いもいい上に白をカサ増し出来るクイックスパークを採用。

 

結果は4-2オポ落ち。。。

byeを持ってたんですけど、対面が2人ドロップ。。。

戦績の内訳は

1回戦 bye

2回戦 チェンジザダンテ ✖︎

3回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

4回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

5回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

6回戦 ブライゼシュート ✖︎

 

剣と当たらず。。。。

 

 

 

 

 

10月6日 茅ヶ崎CS

 

前日に休みになり、くにに誘われて参加。

久し振りにyuvaさんと会ったり、ましろ君も来たり。

身内全員キャン待ちだったものの、なんとか全員参加できました。

 

f:id:hiro0503takano:20190101091823j:image

 

使用はまたトリコ剣。

ずっと剣に全滅を採用し続けてたんですけど、僕以外に積んでる人があまりいなかったので、ミラーはかなり楽させてもらいました。

決勝1回戦でくにと当たったりして、

結果はベスト8。

交通費が往復で4000円くらいだったので、入賞したのに赤字でした。。。。

 

 

この2週間後にもHEROでベスト8。

勝ちきれない。。。。

あまり印象に残ったゲームも無かったので割愛。ごめんなさい。

 

 

 

11月23日 アニチュCS(チーム戦)

ぼたん君、オカズキさんと参加。

全員が、「俺と言えばこれ!」みたいなデッキタイプを持っていたので、変に捻らないで各々一番自信があるデッキタイプで出ることに。

 

茅ヶ崎の時と1枚違いのリストで参加。

関東の強豪が皆ジョーカーズを使っていたので、吸い込むを1本GWDにしました。

 

A席 ぼたん トリコロールクラッシュ覇道

B席 タカノ トリコロールドギラゴン剣

C席 オカズキ ディミーアジャバランガループ

 

結果はチーム3-2で予選落ち。

僕は個人3-2で、

ジョラゴンジョーカーズに手打ちスロットンで剣が吹き飛ばされたり、ラス盾スロットンで2、5、8で捲られてどうやっても返される捲りされたり、ジュヴィラユニバースに滅ぼされたりしてました。

 

隣のオカズキさんが心強すぎて。。。

なんで赤白に勝ってんの…??

 

ぼたん君はなんか公開領域にシノビ沢山置いて

「もうシノビ無いよ〜><」

みたいなチェンジザダンテをボコボコにしてました。

 

 

 

これ以降もCSには出てたんですけど、全く勝てず。

一度8には入ったんですけど、ほとんどプレミ貰って勝ちを譲って貰っただけなので触れないでおきます。。。

 

 

 

こんな感じで、何度か入賞させて頂いたり、いろんな人と絡んだり。

充実した1年でした。

今年も沢山DMして、いろんな人として話せる、そんな充実した一年にしたいものです。

 

社会人は社会の歯車として、感情を押し殺してでも働くものです。

ですが、たまの休みくらいは。

童心に帰って、子供のようにカードゲームをしながらはしゃいでもいいものだと、1年を通して思いました。

だから僕がCSに出る為に4回も有給を使ったのも、仕方無いと思います!!!!!!

今年も仲良くしてね!!!!!