社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

*自分用メモ 青単ムートピア変動枠

*自分、身内用のメモみたいな物なので、主観を多分に含みます。

 

 

変動する枠について

 

・鬼面城

現環境では弱目。

鬼面城・・・青単ムートピアというデッキタイプにおいて最も出力を出す為のカード。

このカードの代わりになるカードは、現カードプールでは2種類しか無い。

それと引き換えに相手にも膨大なハンドアドバンテージを与えてしまうという明確な裏目が存在する。

又、後手の場合大きくバリューが落ちる。

 

現環境に存在するアーキタイプは軒並みハンド枚数が動きの強度に直結する。

このデッキは性質上受けやメタカードに割ける枚数はさほど多くない為、相手の最大値をぶつけられる事に耐性が殆ど無い。

そしてこのデッキは最大値をぶつけられると負ける。基本的にリーサルが4t目以降になる為である。

 

また、1枚のメタカードだけであれば例外はあるが比較的容易に返す事が出来るデッキだ。

が、鬼面城はそれを許容しない。

 

総括すると、後半のブランクを増やし、相手の最大値及び複数のメタカードを許容しなければならない代わりに、自身の最大出力を上げるカード。

入れるのであれば4。

 

 

・コバンザ

このデッキにおいて、唯一鬼面城と同等のバリューを持つカード。

生還した時のハンドリソースの増え方が尋常じゃ無い。

キャントリップ呪文1枚で2枚ドロー。

コバンザをキャストした次のターンにチャージ後4マナ。

ターン始めのドロー+キャントリップ呪文3枚を使用すると公開領域+7枚。

その中からコンチェルトorマノミ+シンクロスパイラルを探し出すだけで呪文を5枚使用出来、容易に盤面を作れる。

 

コバンザの生還=勝利。

 

ジョーカーズ用に盤面処理を複数積まれる現環境だが、キャストと同時にキャントリップ呪文を唱える事でハンド交換をすることで最低限の役割を持てる。

 

ジョーカーズ対面の場合、相手は7を詠唱することでテンポを遅らせてくれる為ゲーム展開が楽になる。(こちらの公開領域がより広がる為)

 

総括すると、盤面に送り出す事にほとんど裏目が無く、相手に除去を強要することでより公開領域を広げる事が出来る為現環境では最も強いシステムクリーチャー。

入れるのであれば3〜4。

 

 

 

・オニカマス

覇道だけを見るなら1番強い。

相手の最大値に耐性を持つ事が出来、非常に楽になる。

ジョーカーズ対面でジョラゴン単騎での攻勢にも耐性を持てるようになる(そのターン負けないだけだが)

又、フィニッシュに噛ませる事で比較的安定する。

 

ただし、ハンドを増幅させる手段の薄い最序盤に盤面に送り出さなければならない為、決して単体では強く無い。

マナチャージ出来ないターンが必ず生まれ、そのラグで覇道はゴルドーザ込みの6点を容易に作ってくる為過信は禁物。

個人的には、鬼面城と共存させる事で初めて強くなるカード、という印象。

覇道対面でも引けなかった場合は所詮ブランクに過ぎなくなる為脆い。

2ブロックであれば採用圏内。通常では検討しなければならない。

 

総括すると、環境最大手の覇道には強いがその他にはほぼ使わない、後半はブランクになる脆いカード。

鬼面城、シンクロスパイラル、iamを多数入れるのであれば採用する価値がある。

入れるのであれば3〜4。

 

 

・クロック

盾を割ってくる対面全てに有効的なカード。

現環境であれば最も優れていると考える。

盾を割られ、増幅したハンドからソリティアに入る事ができ、コバンザ、シンクロスパイラルとの相性も良好。

ハンドに来た時ブランクにはなるが、ハンドに抱える、キャストする、相手の最大値をぶつけられると言った裏目は存在しない為使い勝手も悪くは無い。

 

総括すると、ハンドに来た時の弱さは他のカードと比べるとマシで、相手の最大値の返しにこちらの最大値をぶつける事が出来るカード。

現環境であれば入れる価値がある。

入れるのであれば3〜4。

 

 

 

・オクトーパの相対性魔力講義

シャッフへの耐性を持つ事ができ、最低限の受けになる。更にキャントリップ。弱い事が何も書かれていない。

枠があるのであれば入れ得。一番強い。

入れるのであれば1〜4。

 

 

 

・シンクロスパイラル

ノーコストでスペルカウントを進める事が出来る。

メタクリーチャーを無理矢理剥がす事が出来非常に有効的。コバンザとの相性もいい。

ただ、クリーチャーが複数並んだ後にしか使えないカードなので、枚数は積めない。

が、不可能を可能にしてくれるので、個人的には大好き。

入れるのであれば1〜2。

 

 

・時を戻す水時計

 1マナでメタカードをバウンス、最低限の受けになるカード。

3000ラインが今の環境でめちゃくちゃ強い、というわけではないし、相手も盾を割ってくるときにまずこのカードをケアしてくるので過信は禁物。

これも不可能を可能にしてくれるカードなので大好き。

入れるのであれば1〜3。

見る対面、 1マナ呪文の総数によって変動する。

 

 

・ティガウォック

強い動きに重ねる事で強くなるカード。

・コバンザ下でのキャントリップ呪文連打

・マノミ連打

・鬼面城複数

 

などが主なキャストパターンだが、どれもこのカードが無くても勝てる為あまり好きではない。

入れるのであれば1〜2。

鬼面城有りだと、充分採用圏内になる。

 

 

エナジーライト(スクアーロ)

コバンザをどうしてもキャスト出来ない環境であれば採用圏内。

ハンドの増え方が大したものでは無い為、ソリティア前に使うカードとしては物足りない上にソリティア中に使えない。

クリーチャー面も殆ど使わない為そこまで関係無い。(スクアーロを出すと自分のコーラリアンを使いまわせるぞ!iamの方が強い!)

 

個人的には1番嫌い。このカードを入れざるを得ない環境であれば、このデッキを使うべきでは無いと個人的には思う。

入れるのであれば2〜3。

 

 

 

 

・ゴンパドゥ

ソリティア前、ソリティア中、ソリティア後。

いつ使っても強いパワーカード。

コバンザを噛ませる事で一気にバリューが上がる。

状況次第で各種G0ムートピア、キャントリップ呪文、コンチェルトを持ってくる事が出来非常に優秀。(卍新世壊卍を持ってくるより強い)

シークレットクロックタワーと枠を争う。

構築次第と言った所か。

入れるなら2〜3。

 

 

 

・シークレットクロックタワー

使用感はほぼゴンパドゥと同じ。

コバンザ下だと輪廻暴氷。

ST持ちなのが刻まれた際にめちゃくちゃ強い。

ブランクが少ない構築だとこちらに軍配が上がる。

入れるならゴンパドゥと同じく2〜3。

 

 

・アストラセンサー

期待の新星。が、実際には使い勝手の悪さが目立つ。

G0ムートピア及びコバンザを持ってこれないのが怪しい。

 1マナキャントリップ呪文の総数を増やす感覚で使うとまあまあ。

コバンザ抜きなら役割が大きくなる。

入れるなら2〜4。

 

 

 

・ラフルル

詰めにしか使わない、多色と入れたく無い枠。

ただ、環境が定まっていない上に受けのコスト域がバラついている為、今の環境だと入れざるを得ないと考える。

オボロティガウォックが割と無視できない母数になって来ていることや、巷で噂の多色ビッグの存在を考えると採用すべき。

入れるなら1。

 

 

 

・シャッフ

主に同型、覇道メタ。

どちらに対しても先手じゃないと弱い為個人的には評価は低め。

実はジョーカーズ対面でのポン置きがめちゃくちゃ強いのは覚えておいて損はない。

同型がめちゃくちゃ増えたら、ラッキーナンバー4、シャッフ2とかにしたい。

入れるなら1〜2。

 

 

 

・エメラル

鬼面城との相性がエゲツない。

都合良く引いた時とんでもないことになるのと、クロックを埋めれた時めちゃくちゃ嬉しい。

又、鬼面城と組み合わせると容易にティガウォックを作れる。凄い!!!!

 

が、総じて鬼面城ありきのカードなので採用の優先度は低め。

入れるなら1。

 

 

 

・iam

各種ムートピアのcipを使いまわす事が出来る。

相手のデッキに禁断が入っている場合はexwinする事が出来るようになる。

が、前提として盤面を完璧に作った上でしか役割を持てない事、禁断を採用したカウンターデッキが環境に存在しない為、現環境で入れる理由は薄い。

入れるなら1〜2。

深夜テンションクソデッキ「トリーヴァiFormula exwin」

チキチキ!コンボイから出してクサイカード選手権〜〜〜!!!!

 

ピッコリコイルンガー!!」

 

「偽りの名iFormulaX!!!」

 

「俺の負け!!!!!!」

 

 

チキチキ!ドンジャングルS7から出してクサイカード選手権〜〜〜!!!

 

ガンリキインディゴカイザー!!」

 

「ブロックキング!!!」

 

「最終兵ッキー!!!!」

 

「偽りの名iFormulaX!!!!!」

 

「俺の負け!!!!!!」

 

*深夜3時に成人男性2人がやってるのを想像してみてください。地獄です。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190303213617j:image

 

龍覇MASからエビデゴラスを展開!

大量にハンドを抱えてジャングルチェンジザエナジーホールコンボイ!!

ターン開始時にiFormulaXを踏み倒してジャストラビリンスを撃ってタップしながら大量ドロー!

 

これで君の勝ちだ!!!

 

シャコガイルと違って受けた返しに山を掘り切らなくても勝てるからカウンター性能もまあまあ高いぞ!!!

 

ジャストラビリンスでドンジャングルをタップできるのもオシャレ!!!

 

 

深い意味は無いけど、コンボイiFormulaアンタッチャブル×2で6点だ!

殴って勝て!!!!!!

 

 

 

総じてクソデッキだけど、ジョーカーズとバラギアラ以外の環境デッキとはまあまあ遊べるくらいには楽しめるぞ!

ミラダンテⅻが消えた喜びを噛み締めてくれ!

 

 

 

このデッキで公認大会に参加してきました。

結果の報告をします。

 

1回戦:グー ○

2回戦:グー✖️

 

じゃんけんプロモ逃しました。。。。

 

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190303215234j:image

最後の、戦い

f:id:hiro0503takano:20190220203901j:image

ドギラゴン剣の殿堂入り。

7月頃から度々口にしていたし、前々から分かりきっていたことだけれど、いざ目の前にすると何とも言えない気持ちになる。

CS等で使うガチデッキでも、フリーや公認でゲラゲラ笑うようなクソデッキでも、本当にお世話になりました。

昨年7月頃からCSに頻繁に出るようになり、その全てのCSで使用。

「強いカードに勝たせて貰う」

社会人故に調整する時間を取れない僕がよく口にする言葉です。

2年程前、このカードが出たばかりの頃はよく口にしていました。

しかし、今回ばかりは

「このカードを勝たせてあげたい」

と口にする程に愛着を、こだわりを持つカードになりました。

数々の周辺カードを奪われ、手足をもがれ最早頭しか残っていないような状態でももがき、常に環境上位で戦い続けたこのカード。

ここまで長い期間、プレイヤーの頭に残るような活躍を続けたカードは中々無いのではないでしょうか。

思いの丈を書くような事をしてもいいんですけど、もうそんな事を書いている人は沢山います。

今回は直近のCSのレポと簡単に所感だけでも、備忘として残しておこうと思います。

 

 

 

 

沼ホビ、蘇我ホビ、アニチュチームで使用した賢者剣こと解体人形ジェニー入りの赤青t黒剣。

f:id:hiro0503takano:20190220204523j:image

1枚だけオニカマスのイラストが違うのは見逃して下さい。。。

弥生町@8417484174(千葉の歩く性教育、千葉の賢者、千葉大、ヤヨイマッチビートル、ドルハカバ、オーリリアを出したらスパイナーを踏む男、忘れられがちなグリギャンなど数多くの顔を持つ男。エリア代表)と共に調整しました。

使用したCSはベスト8が1回と16が2回。

弥生町もアニチュチーム戦でシェアし惜しくもベスト16でした。

このデッキを使用したCSで母数が出ていたのはまだ赤青t白(ラッカ、トリコロール、ジェスカイ)ドギラゴン剣、チェンジザミラダンテ、ジョラゴンジョーカーズ、青単ムートピア、出始めたばかりの赤青覇道でした。

 

どのデッキもハンドが細め、且つ一部のカードにハンドリソースを委ねるデッキタイプが多い為採用。腐っても1打点。

 

 

 

以下、各CSで印象に残ったゲームでも。

 

 

沼ホビ

 

VS赤青覇道(ヒビキシャッフ)

こちら後手。

相手先手3t目ヒビキ。

こちらハンドが弱い。特に動き無し。

先手4t目、相手吸い込むで必駆蛮触礼亞回収しヒビキで1点。

stクリスタルメモリー。解体を回収。

後手4t目解体。相手のハンド

f:id:hiro0503takano:20190222212221j:image

必駆蛮触礼亞を抜く。

先手5t目、相手チャージ無し吸い込む。

再度必駆蛮触礼亞回収。

後手5t目こちらも再度解体で必駆蛮触礼亞を抜く。

先手6t目、相手特に動き無し。

後手6t目、オニカマスを盤面に送り出し龍装チュリスから革命チェンジドギラゴン剣。

ジャックアルカディアス、グレンニャーを出して突っ込み貫通。

 

解体勝ち。

 

 

 

VSチェンジザダンテ

こちら先手2t目にオニカマス、3t目にゼノシャークとウィニー展開。

相手は白米でブースト。

先手4t目解体。

相手のハンド メメント、チェンジザ、エナジーホール、デスマッチビートル。

チェンジザを抜く。

ゼノシャークで1点、単騎回収。

オニカマスでもう1点入れて終了。

後手4t目、相手エナジーホールからサンダーティーガーでゼノシャーク破壊。

メメント持ってるの知ってるし、殴り返されても面倒なのでバウンス。

先手5t目はチャージエンド。

後手5t目、相手メメント、デスマッチビートルを張って終了。

先手6t目、相手メメントのDスイッチ宣言。

こちらはエンターテイナーを置いて終了。

後手6t目、相手フェアリーシャワー。

フェアリーギフトをマナに置く。残ったマナで五郎丸コミュニケーション。バイケンを回収。

先手7t目。単騎、龍装チュリスからドギラゴン剣。ジャックアルカディアスとグレンニャーを送り出し、ジャックアルカディアスでデスマッチビートルを壊して突っ込む。勝ち。

 

チェンジザ抜かれたせいで動きが作れなくなったらしい。

 

 

 

 

VS白零サバキZ

決勝1回戦。

詳しいゲーム展開は覚えてないけど、解体のハンデスを間違えて負け。

調整不足ばれちゃう〜〜〜〜〜〜

(転生を抜くか絶十を抜くかって所で、絶十抜いて負けました。。。。。勉強不足ですね。。。)

 

 

 

 

 

 

蘇我ホビ

 

VS青単ムートピア

こちら先手2t目オニカマス

相手はマノミを埋めて2t目オニカマス

3t目はゼンメツースクラッパーを打ってターンを返す。

3t目、相手は上から引いたカードを力強くプレイ!

ストリーミングシェイパー!!ここで殿堂カードを引いてくる!!!!

4枚オープン!!!!!!!

f:id:hiro0503takano:20190222215341j:image

 

いや〜〜〜ストリーミングシェイパーさん、強いなぁ^^

 

先手4t目、解体。

f:id:hiro0503takano:20190222215858j:image

 

コンチェルトで^^

返し一杯鬼面城張られたけど、龍装チュリスから剣、ラフルルで突っ込んで勝ち。

 

 

 

 

アニチュCSチーム戦

 

VS赤青t黒剣

オニカマスの張り合いになり、ロングゲームの様相を呈し始める。

そうなると強いのはこっち。

後手4t目解体。ドギラゴン剣を抜く。

次のターンも解体。龍装チュリスを抜く。

吸い込むをプレイ。解体をバウンス。

次のターンに解体をプレイ。ドギラゴン剣を抜く。

相手は上から吸い込む。ドギラゴン剣を回収。

返しに解体。ドギラゴン剣を抜く。

 

 

相手のマナにはドギラゴン剣が1枚。

 

f:id:hiro0503takano:20190222220735j:image

 

ドギラゴン剣を全て失い、打点を組めなくなったお相手。

上から引いたウィニーを展開して、盤面に4体くらい並べられたタイミングでゼンメツースクラッパー。

こちらはクリスタルメモリー等でゆっくり単騎ラフルルを揃えて殴って勝ち。

 

 

 

 

 

VS赤黒剣

 

久し振りのトラウマゲーム。

 

道中の展開は詳しく覚えていない。

とりあえず、知り合いが予選で当たっていて、メガマグマ無し。コマンドも少ない構築との前情報有り。

実際にマナに置かれたカードを見ても、概ね間違い無さそう。

最終盤面が

f:id:hiro0503takano:20190222221707j:image

うろ覚えですが、確かこんな感じ。

グレンニャーで1点入れて、チュリス革命チェンジドギラゴン剣、バルチュリス宣言中。

実はこっちの盤面にもう一体チュリスが居て、道中でスマッポンとジャックアルカディアスを踏んでも負けない!!!!って盤面だったはずです。

あと、こちらの盾がチュリスの所がジャックアルカディアスです。撮り直す手間が凄くて。。。ごめんなさい。

 

何も踏まなければオニカマスかバルチュリス革命チェンジドギラゴン剣でダイレクトアタックが出来るし、「最後の盾がスマッポンじゃなければ」負けないか〜〜〜と思ってました。

 

思ってました。

 

 

ドギラゴン剣で3点!

ジャックアルカディアス。エンターテイナーが壊れる。まあまあまあ。

グレンニャーで1点!!!!

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222222215j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222222418j:image

 

 


f:id:hiro0503takano:20190222222410j:image

 

 

 

いや、まだだ!!!

俺はメモリーで盾に吸い込むが2枚、ジャックアルカディアスが1枚ある事を知っている!

十分耐えれる可能性がある!勝てるぞ!!まだやれる!!俺の方が盾は強い!!!!

 

相手はゴルドーザに手を掛け、殴り始める!

追加の打点無し!きたきたきたぁ!!!

1点何も無し。更にゴルドーザでアタック時、バルチュリス宣言!STジャックアルカディアス!ゴーゴージゴッチを破壊!

バルチュリスが降りて、革命チェンジ!ドギラゴン剣!!!

 

剣で3点入っても、相手の盤面の残りのアタッカーがスマッポンと、剣から出るクリーチャーだけ!いける!いけるぞ!!

 

剣から何を出す…???

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222223355j:image

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222223442j:image

 

 

 

 

 

 

解体入りの剣はこれで使い納め。

 

 

4枚のドギラゴン剣と挑む最後のCSの為に大泉へ。

f:id:hiro0503takano:20190222223652j:image

終結論。墓地は完全に切りました。(墓地ソースは都市伝説理論)

このデッキのゴルドーザはガチで2000円でした。

 

覇道、チェンジザ、赤白轟轟轟ブランドに寄せた!当たってきた奴全員ぶっ倒してやるぞ!!!

さあどんな環境デッキと当たれるかな〜〜〜〜!?!?

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222224044p:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20190222224139j:image

 

 

 

今まで本当にありがとう。

ドギラゴン剣。また会う日まで。

 

 

2018年を振り返って

2018年は本当に沢山CSに参加することが出来ました。(当社比)

参加したのは計16回。

'17年は8回。'16年は2回。'15年は1回。

ランキングを走っている方々と比べると非常に少ないですが、徐々に参加回数が増えているのも、試合をする以外に、仲のいい人が増えて会場に行くこと自体が楽しくなったという点が大きいと実感します。

沢山のCSに参加することが出来たのも、仲良くしてくれる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございました!

本年もよろしくお願いします!

 

去年程沢山CSに参加したのは初めてなので、自分用に印象に残ったCSなんかを書き残しておこうと思います。

 

 

 

 

1月21日 秋葉原Dソウル杯-THE DOUBLE-

 

身内のくにが主催ということもあり、夜勤明けでボロボロの状態で約3ヶ月振りのCS参加。

使用したのは5C剣。

f:id:hiro0503takano:20181217232439j:image

使用理由は単純に、真面目に触っていたデッキがこれしか無かったからでした。

Dソウル恒例のイメンダーウィンに当たったり、メンデルスクランブルNEXTバトライからマナロック降らされたりしたもののなんとか3-2。

結果こそ予選落ちでしたが、遠征してきたハヤシと沢山フリーしたり、打ち上げ行ったり、とあるアクシデントでタクシー代が足りなくなって運転手に交渉してなんとか帰宅したりと、バタバタしたけど楽しい1日でした。

 

 

この辺から仕事が忙し過ぎてCSに出る所では無くなり、DMのモチベが空に。

一応環境山は一通り持ってはいるが…って感じでもっぱらフリー専の調整相手してました。

 

 

 

 

4月21日 DM GP6th(チーム戦)

全くCSに出ることも出来ず、DM引退が頭にチラついていた頃。(毎年恒例)

TwitterのTL上で、皆がGPのチーム決まった!って呟き始めてようやくGPの存在に気付きました。

組めそうな人も居ないし見送りかな〜と思っていた時に、北海道に住む友達のお父さんからチームを組みたいと連絡があり参加することに。

もう1人は共通の友人のいろはす君に決まり、GPに向けて調整開始。

 

使用候補は

・イゼットドギラゴン剣

トリコロールドギラゴン剣

・霊峰ドギラゴン剣

・零t青ガンバトラージョーカーズ 

クローシス墓地ソース

・アナカラーシャコガイル 

・ディミーアジャスティスループ(ルギヌス軸)

 

こんな感じでした。

GPの長丁場でコントロールとかループ使うの怖いな〜で、直前までイゼットか霊峰ドギラゴン剣使いたいな〜と思っていたのですが、いろはす君と調整してる時にガンバトラージョーカーズが強過ぎてそっちを使うことに。

f:id:hiro0503takano:20181217235526j:image

タカノ ガンバトラージョーカーズ 

お父さん エスパーロージア

いろはす ジョラゴンジョーカーズ

 

エスパーハンデスに2t目ヤッタレニヤリー×3したり、チョコワンパンでバイナラドア踏んだり、ミラーはダンガンオー5点!って言ってたのに俺が5点入れられたり色々あって、結果はチーム5-3で予選抜けれず。(個人4-4)

ですが、北海道から来てくれたお父さんと沢山話せたし、ハヤシが予選抜けたり(笑)、負け自慢大会でハヤシが1人だけ変なことしてたのが発覚したり(笑)、くにのドラフトやったりで凄く楽しかったです。

 

 

???「ガイギンガで封印ケア出来るの知らずに今までどうやってドルマゲドンとかに勝ってたの???」

???「バトライ閣広げると、相手が苦しそうな顔してなんか勝ててたんで…」

 

 

 

 

GPが終わってから、CSに出れない期間が続きDMのモチベーションがまた空に。

ただ、6月23日に発売の新弾情報によってその状況から抜け出すことに成功。

モチベーションを復活させてくれたのは…

f:id:hiro0503takano:20181218000835j:image

このカード。

「すげえ!強そう!」

小学生並みの感想を抱きながら、珍しく新弾発売日に近所の量販店に買いに行くことに。

「デュエマの新弾を4BOX下さい。」

こう言った時の研修中の村田さんの引いた顔が忘れられません。

 

新弾を買って、デッキを組んですぐに秋葉原に向かい公認大会へ。

ロッコリーさんの青白ロージアのドラサイとカーネルを踏んづけたものの貫通したり、色んなデッキと回して感触を掴めました。

イゼット剣、ガンバトラージョーカーズ対面で後手を貰った時の肉汁の脆さが気になり、轟車とチュチュリスを積んで翌日のCSへ。

 

 

 

 

6月24日 HERO CSin千葉

近所でやってるCSここしかないな〜で適当に選んでいざ出陣。

CSはDソウル以来なのでかなり緊張してました。

使用は勿論赤単轟轟轟ブランド。

f:id:hiro0503takano:20181218002239j:image

めちゃくちゃ引きが乗ってたのもあって結果は準優勝。

チュチュリス、轟車が強過ぎましたね。

この日のHERO CSの動画を見ると、どの動画にもダイレクトアタックを決めて叫んでる僕の声が入り込んでいます。

えーじさん、本当にすみません。。。

決勝はスマッポンでぇ!フレアでぇ!で破産したものの、めちゃくちゃ元気よく、楽しくDMが出来ました。

ここで知り合いも増えて、最高の1日でした。

この日から、知らない人と当たった時に、

「HEROで赤単使ってた人ですよね?!」

と声をかけて貰えるようになって、とても嬉しかったです。

 

 

 

ここから当分CSには出ないつもりでしたが、HERO CSは3位以上だとbyeが貰える事と、偶然仕事の休みが重なり、また参加することに。

 

 

 

 

7月29日 HERO CS in千葉

仕事が忙しすぎて毎日

起床→出勤(残業沢山)→帰宅→睡眠をひたすら繰り返していたこともありDMに全く身が入らず、握るデッキがとにかく決まらない。

持っているデッキが赤単とトリコ剣しか無い時期でした。

 

赤単は轟轟轟ブランド登場から環境トップをひた走り、当然対策される側に居ました。

数少ないCSに出るチャンスだし、他のデッキも使いたいな〜くらいの感じで、トリコ剣を選択。

 

前日20時に仕事が終わってから一睡もせずに構築を考え続け、デッキが完成したのは朝7時。

死にそうな顔をしながら、そのままCSへ。

 

f:id:hiro0503takano:20181220163625j:image

 

結果は3位入賞。

ジョラゴンジョーカーズがほとんどいなかったのでGWD不採用。

ミラーもワルスラ殿堂以降発生し辛くなっていたのでメメントを切り、当時多かったドルマゲドン等にワンチャン作れるホーリーを採用しました。

思惑通りに弥生町(大手)が操るドルマゲドンにホーリーを踏ませて勝てたりして、とても嬉しかったです。*詳しくはHEROの動画を見てね

 

 

とにかく剣が楽しい。

けど、ワルスラも、ウララーも殿堂入りになってしまった。

チュリスもバルチュリスも刷られた。

もう剣本体が殿堂入りしてもおかしくない。。。

 

こんなことをよく考えるようになりました。

剣のお陰でCSに行くのが楽しくなったこともあったので、最後まで使い続けたい!という思いから以降ずっと剣を触ることに。

 

 

 

 

8月18日 ファミコンくんCS

たまたま仕事が休みになり、前日に登録。

過労で喉を痛め、ほとんど声が出ないようなボロボロの状態でした。

いつも無駄に声はデカイので、宣言を聞き返されることがほとんどない人間なんですけど、この日は何度か聞き返されました。対戦した方々、すみませんでした。。。

 

f:id:hiro0503takano:20181220164745j:image

使用はこの時話題だったレヴィヤ剣。

トリコロールで組む必要性を感じられず、イゼットで組むことに。

めちゃくちゃ制限カードを引ける日でした。

 

立川までめちゃくちゃ遠かったし入賞くらいしねえと割に合わねえ!と意気込んで参加し、結果はベスト8。

 

一緒にキャン待ちしに行ったぼたん君があと1人の所で出れなかったり、予選全勝したのに決勝2回戦でNEXミラダンテにぶち殺されたり、赤青ってマジックだとなんて言うの?って話になって、「分かんねえし俺たちで名前つけちゃおうぜ!w」でマジックのストレージを漁りまくって赤青のカードを見つけて、「ケラノスでいこう!w」みたいなことしてました。

 

 

f:id:hiro0503takano:20181220165914j:image

↑この日一番興奮させられた自販機。も。

 

 

 

 

8月26日 HERO CS in千葉

7月に出た時が3位だったお陰で、またまたbyeを貰えていた為参加。

本当は仕事だったんですけど、有給を使っての強行参加でした。

 

 

f:id:hiro0503takano:20181220170638j:image

使用はドープ入りのトリコ剣。裏向きはオボロカゲロウです。

ミラーが発生しやすくなっていたことなんかもあり、差を付ける為に採用したはずです。

同型に有効トリガーになり、且つドープとの噛み合いもいい上に白をカサ増し出来るクイックスパークを採用。

 

結果は4-2オポ落ち。。。

byeを持ってたんですけど、対面が2人ドロップ。。。

戦績の内訳は

1回戦 bye

2回戦 チェンジザダンテ ✖︎

3回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

4回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

5回戦 ジョラゴンジョーカーズ ○

6回戦 ブライゼシュート ✖︎

 

剣と当たらず。。。。

 

 

 

 

 

10月6日 茅ヶ崎CS

 

前日に休みになり、くにに誘われて参加。

久し振りにyuvaさんと会ったり、ましろ君も来たり。

身内全員キャン待ちだったものの、なんとか全員参加できました。

 

f:id:hiro0503takano:20190101091823j:image

 

使用はまたトリコ剣。

ずっと剣に全滅を採用し続けてたんですけど、僕以外に積んでる人があまりいなかったので、ミラーはかなり楽させてもらいました。

決勝1回戦でくにと当たったりして、

結果はベスト8。

交通費が往復で4000円くらいだったので、入賞したのに赤字でした。。。。

 

 

この2週間後にもHEROでベスト8。

勝ちきれない。。。。

あまり印象に残ったゲームも無かったので割愛。ごめんなさい。

 

 

 

11月23日 アニチュCS(チーム戦)

ぼたん君、オカズキさんと参加。

全員が、「俺と言えばこれ!」みたいなデッキタイプを持っていたので、変に捻らないで各々一番自信があるデッキタイプで出ることに。

 

茅ヶ崎の時と1枚違いのリストで参加。

関東の強豪が皆ジョーカーズを使っていたので、吸い込むを1本GWDにしました。

 

A席 ぼたん トリコロールクラッシュ覇道

B席 タカノ トリコロールドギラゴン剣

C席 オカズキ ディミーアジャバランガループ

 

結果はチーム3-2で予選落ち。

僕は個人3-2で、

ジョラゴンジョーカーズに手打ちスロットンで剣が吹き飛ばされたり、ラス盾スロットンで2、5、8で捲られてどうやっても返される捲りされたり、ジュヴィラユニバースに滅ぼされたりしてました。

 

隣のオカズキさんが心強すぎて。。。

なんで赤白に勝ってんの…??

 

ぼたん君はなんか公開領域にシノビ沢山置いて

「もうシノビ無いよ〜><」

みたいなチェンジザダンテをボコボコにしてました。

 

 

 

これ以降もCSには出てたんですけど、全く勝てず。

一度8には入ったんですけど、ほとんどプレミ貰って勝ちを譲って貰っただけなので触れないでおきます。。。

 

 

 

こんな感じで、何度か入賞させて頂いたり、いろんな人と絡んだり。

充実した1年でした。

今年も沢山DMして、いろんな人として話せる、そんな充実した一年にしたいものです。

 

社会人は社会の歯車として、感情を押し殺してでも働くものです。

ですが、たまの休みくらいは。

童心に帰って、子供のようにカードゲームをしながらはしゃいでもいいものだと、1年を通して思いました。

だから僕がCSに出る為に4回も有給を使ったのも、仕方無いと思います!!!!!!

今年も仲良くしてね!!!!!

スーパークソデッキ「サソリスドギラゴン剣」について

✳︎クソブログです。

 

 

寒さが厳しくなり、クソデッキで体を温める時期がやってまいりました。

(夏は暑さをクソデッキで鎮めます)

 

 

今回のテーマは

f:id:hiro0503takano:20181116071438j:image

そうです。サソリスです。

某有名YouTubeチャンネルでループの動画が出たりで割と今でも可能性を感じますよね。

 

元緑単ルーパーとしては色々可能性を探っていきたい所。

 

そんな中、なんとなく新章DMのカード一覧を眺めていた時に目に付いたのがこのカード。

 

f:id:hiro0503takano:20181116071659j:image

マッハファイター持ちで緑の5マナのドラゴン。

これはすなわち………

 

 

f:id:hiro0503takano:20181116071438j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181116071753j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181116071659j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181116071858j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181116071933j:image

 

 

6+8+6=20

 

f:id:hiro0503takano:20181116072022j:image

 

決まってしまった。

 

 

まず、緑単ループというのは安全に勝利することを目指しループすることが常。

即死ループと同等の詰めのギミックを考えるべきでしょう。

 

 

まず、盤面にはボアロパゴスがあることを前提に考えていきましょう。

 

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123204641j:image
f:id:hiro0503takano:20181123204656j:image


f:id:hiro0503takano:20181123204646j:image

 

盤面にはドギラゴン剣がいます。

居なくてもマリニャンでレッドゥルを出すことによりレヴィータはSA。つまりアタック時

 

f:id:hiro0503takano:20181123204903j:image

 

決まってしまった。これは興奮できそうだ。

 

 

 

 

 

「リースサソリスドギラゴン剣デッキリスト

蒼き団長ドギラゴン剣×3

龍覇サソリス×3

龍覇マリニャン×3

リュウセイジアース×3

龍装車トメイテオ×4

護龍目レヴィータ×1

単騎連射マグナム×1

音精ラフルル×1

アラゴトムスビ×1

S級原子サンマッド×1

トレジャーマップ×4

霞み妖精ジャスミン×4

雪精ジャーベル×3

トップオブロマネスク×2

無双龍聖イージスブースト×2

天真妖精オチャッピィ×3

光牙忍ハヤブサマル×1

 

<超次元ゾーン>

サソリスの奴。

ボアロとAOWセット、エウルブッカ×2がオススメ。

 

 

動きの概要

ジャスミン→オチャッピィ→サソリスでボアロパゴスを作り、軽減を絡めジャーベルを使いまわしてパーツを集め、先述の単騎ラフルルを目指します。

 

 

 

 

恥ずかしくてTwitterで呟きませんでしたが、このデッキで近所の公認大会に出ました。

結果の報告をします。

 

 

1回戦 VS青白黒チェンジザミラダンテ

相手のチェンジザを食いながらボアロパゴスを作る理想の展開。

その返しに相手

 

f:id:hiro0503takano:20181123212207j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123204641j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123212441j:image

 

 

ラフルルか単騎を掘るために色々動いたものの引き込めず、しかたなくドギラゴン剣を使い過剰+4打点で突っ込んでみる。

 

 

タカノ「ドギラゴン剣3点!」

 

f:id:hiro0503takano:20181123212628j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123212716j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123212725j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123212757j:image

 

 

 

 

2回戦 VS赤白轟轟轟レッドゾーン

 

相手2t目ミクセル。

こちら先手でマップジャスミンジャーベルトップオブロマネスクと理想的な動き。

 

その返しに相手

 

f:id:hiro0503takano:20181123213241j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123213245j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123213315j:image

 

 

トップオブロマネスクが焼かれるも、盾からイージス。

盾が1枚残り、相手のハンドは「1枚」という状況。

 

スパークを踏んだら破産…

盾からサソリスとドギラゴン剣を貰った為盤面を展開しボアロパゴスを作り終了。

盤面にはブロッカーのイージスブーストが。

更にハンドにはオチャッピィがあり、マナにはトップオブロマネスク。

流石にこれは勝ちだろ。

 

相手はドローしてザゼット。

「手札1枚です」

 

f:id:hiro0503takano:20181123213835j:image

 

まあここまでは予定調和。仕方ない。

相手ドローで肩を震わせる。

なんだ?何引いた?

 

 

「ザゼットアタック時」

f:id:hiro0503takano:20181123213245j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123214020j:image

 

 

 

3回戦 VSトリコロールドギラゴン剣

 

一緒に遊びに行って、俺のドギラゴン剣を使ってる奴と当たった。

なんでここにいるんだそのデッキは…

 

相手先攻3t目

 

「BADで。」

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123214311j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123214333j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123214416j:image

 

f:id:hiro0503takano:20181123214421j:image

 

 

f:id:hiro0503takano:20181123214612j:image

 

 

 

クソデッキでした。

ありがとうございました。

 

 

2時間かけて、電車代片道2000円の茅ヶ崎CSに行ってきた話。

どうもお久しぶりです!タカノです!

 

最近またCSに出れない期間が続き、書くネタが無かったこともあり、久しぶりの更新になりました!

 

 

先日、茅ヶ崎CSに参加し、ベスト8でクロックを貰ってきましたので、その報告と言った内容で書いていこうと思います!

 

使用したデッキは……

f:id:hiro0503takano:20181009190409j:image

 

トリコロールドギラゴン剣です!

GP直前の殿堂CSだったことや、参加者リストに見知った名前がない事などから、環境が読めず。

やや人が集まりにくいCSでは、朱雀やブランド系統の母数が出辛いイメージ。

逆に赤黒ドルマゲドンやチェンジザダンテ、ジョーカーズの母数が出て、その下にバスター。

後はシュートや5Cとかもいるかな、位で考えてました。

 

 

そんな予想をした中で参加。

くに、yuvaさん、ましろ君と電話予約の時点で一緒に行った4人全員キャン待ち。

電車で2時間も掛けて行って落ちたら破産なんて話じゃ済まない。

 

………無事キャン待ち貫通。

とはいえ、片道2000円弱。参加費1000円。

クロックぐらい貰えないと不味い。

頑張ろう。

 

 

 

予選1回戦 5Cドギラゴン剣

 

相手禁断ありで、次元がガイアールカイザーとラストストームの2枚。

 

ブラフでももうちょっとなんかあるだろ。。。

とか思いながらこちらも次元を広げ、準備を進める。

 

禁断ありの山って何だ??

次元がこれだから赤黒剣は無いし、赤白轟か、赤白侵略位ならいてもおかしくないかな?とか考えてるうちに準備完了。

 

運営の皆さんのお話が終わりゲームスタート。

運営の人達張り切ってるなぁ。

 

1t目マナ起きはレティーシャでエンド。

相手のセットは…カーネル

 

デリートか?ガードホールとかガロウズホールとか入りそうだけど、次元があれだし…まだ分かんねえなぁ。

 

相手が何か分からないし、とりあえず2t目オボロセットしてオニカマス

相手のセットは…イージスブースト。

5C剣と判断。

 

3t目に単騎を置き、カマス1点。トリガー無し。

返しに相手はライフ埋めてLET IT BE。

ブラッキオを埋める。

 

受けほとんど見せてくれてないか??

ほとんど生物が受けっぽいし、刻めば間に合いそうな感じ。

ライフ埋めてLET IT BEってことは流石にもう一枚あるだろうし全員で突っ込んでもいいかな。

 

BADでチュリスを出してバルチュリス絡めて盾を割り切る。

 

返し相手エスカルデン。プチョ回収。

 

 

…………………あれ?バスター無しで5キルやんけ!!!!

 

 

 

 

 

 

予選2回戦 緑ジョーカーズ 

 

小学生くらいの子。

緊張してガッチガチの様子。

 

「カットお願いしまーす。横入れ大丈夫ですか??」

いつも定型文のように言っている言葉だが、この言葉で更に緊張が増した様子。ごめん。

シャッフル中に俺のデッキこぼしそうになったりで、本当に見てて可哀想なくらい緊張してました。

 

横でその子の母親に見守られながらゲームスタート。

いい歳こいてカードゲームやってごめんなさい。。。

 

こちら2t目オニカマス

相手は1t目ジョジョジョでポクチン回収。

2t目はプレイ無し。

 

ドルガン剣はあるけど剣から出すもんないなぁ。

けどポクチン出てテンポロスするのも嫌だし……

 

「バッドアクションダイナマイト!龍装チュリス!プレイヤーアタック時革命チェンジ宣言!蒼き団長ドギラゴン剣!何も出しません!こちらから3枚ブレイクで!」

 

 

今日の使用は赤青侵略!!!

バルチュリスも絡めて盾全部割って終了!

勝ち!

 

 

 

試合終わった後、ガチで泣きそうになりながら母親に慰められてるのを見た時、僕は死のうかなと思いました。

メンタル攻撃かよ。。。

 

 

 

 

 

 

予選3回戦 トリコロール剣

こちら後手。ハンド真っ赤。終わりかね。

相手は2、3t目カマスカゲロウ。

こっちは3t目カゲロウ。

カマスカゲロウアタックからバルチュリス剣ウララーリュウセイ。

死ぬ。。。

 

吸い込むメメント!頼む!!

f:id:hiro0503takano:20181010065634j:image

f:id:hiro0503takano:20181010065651j:image

 

 

しゃぁぁぁぁ!!!!

リュウセイじゃあな!

BADチュリスでオニカマスを処理!

オボロでオボロ相討ち!バルチュリス剣レティーシャ!力士効果で剣パンプして剣殴り返し!

 

メメントかささまにします!

 

 

適当にボード広げて殴って勝ち。

 

 

 

 

予選4回戦 チェンジザダンテ

 

さっき近くでやってたから見てた。

チューン入りだから怖い。。。

 

カマスで遅延し、オボロを吸い込むで戻したりして山掘りまくって単騎ゲット。

メメント張り替えて、チューン3回手打ちしてるしもう無いやろ〜で単騎添えて殴って勝ち。

 

 

 

予選5回戦 ガイアールベイビーダンテ

 

対面の人がリスト非公開なので詳細は書きませんが、単騎添えて殴ってみたら、綺麗に返されて負け!

 

硬いしめちゃくちゃ山掘れるしで凄い楽しそうでした。

見えたカードから色々構築考えるくらいには楽しそうで、マジでリスト気になる。。。

 

 

 

 

 

 

 

予選4-1で確定上がり。

くにも一緒に予選上がって、うきうきで決勝を待つ。

 

 

決勝トーナメントのアナウンス

「タカノ選手対くに選手!」

ふざけんなよ。

 

 

 

 

決勝1回戦 Red-Yellow Gogogo Bland

 

調整段階から8-2でこっち有利。

申し訳ないけどクロック掛かってるし負けらんねえ。

後手を取り初手チェック。

赤単ディズ〇ーランド。ネズミだらけ。

 

くには白単速攻。お互いカットが上手い。

 

 

ラプソディ、フォースサグラダサグラダで盤面広げられたけど、メメント踏んで貰って手打ちゼンメツーで盤面取って終わり。

調整段階からこんなんばっかだったし仕方ない。

誘ってくれてありがとう。

 

 

 

決勝2回戦 赤黒ドルマゲドン

詳細は割愛。後手取って負け。

気になる人は直接聞いてくれ。

 

 

 

 

 

茅ヶ崎CSはこんな感じで、クロックだけ貰って終わりました。

神奈川とか久し振りに行ったけど、片道2時間以上掛かったし多分二度と行かなと思います。

 

とは言え、めちゃくちゃ雰囲気も良くて、いいCSでした。

お近くに住んでいる方は行ってみては??

 

 

 

なにより喫煙所が近いのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのくらいで!ここまで読んでくれた方はありがとうございました!

では!

 

 

ファミコン君CSの振り返り

ども、残業時間がまずいタカノです。

 

先日ファミコン君CSに参加させて頂きましたので、その振り返りをしておきたいと思います。

 

因みに使ったのはイゼットドギラゴン剣。

 

 

f:id:hiro0503takano:20180821185749j:image

構築はこんな感じ。

オリジャがやや抜けつつある傾向にあったこと、ローカル環境だろうと読んだ為、早期にドギラゴン剣のカードパワーをぶつける事に意味があると考え、とにかく前のめりな構築を目指しました。

弱くはなかったですが、あまりオススメできる構築ではありません。

 

 

では覚えてる範囲で予選からの試合を振り返りたいと思います。

 

 

予選1回戦 黒単デスザーク

不利対面。しかしパーでしっっっかり先行。

この対面では先行の意味合いが非常に大きい。

 

とは言え不利は変わらず、吸い込む、バルチュリスのパッケージを妥協せず採用している構築ではあるものの、厳しい戦いになりそうだ。

 

こちらは初手ウララーセットから、オボロカゲロウでハンド交換。ワルスラ、ドギラゴン剣、吸い込むを引く。

 

相手は返しにドゥグラス。3t目の朱雀着地が見えるが、オボロカゲロウを破壊されなかったのは非常に大きい。

 

返しにワルスラを乗せ2点。

ドローはクロック、チュリス、オニカマス。

 

その返しに相手はグリギャン。そして朱雀宣言。

祈る。祈る祈る祈る!!!!!!

 

 

捲れたのは、ラピリビト、卍月の流星群、ドゥポイズ。

 

朱雀着地はされなかったものの、相手の盤面にはブロッカーが2体と、強固な盤面を作られている。

しかしワルスラによってもたらされたリソースにより乗り越えられる。行こう、行くならここしかない。

 

チュリスからドギラゴン剣。

出すのは勿論勝利のアパッチウララー。

仮に耐えられてもヴォガイガ等の着地を許さない為、勝利のリュウイカイザーを選択。

 

 

ドギラゴン剣の攻撃は勿論ブロック。

リュウセイ2点。バルチュリス無し。ここは通る。いや、通すしかない。

魔道具を残さなければ、トリガードゥグラスからの朱雀着地が出来ない。出ても、剣を効果で破壊したとしても、ワルスラというアタッカーが残り、更にリソースを拡張できる。

 

リュウセイ2点でトリガーは無し。

 

更にワルスラ2点。ドローはバルチュリス、ドギラゴン剣、クロック。

 

クロックを捨てながら2点が入り、トリガーは無し。

更にアパッチウララーでブレイク。トリガーは無し。

 

ターンは返ったものの、相手は投了。

殿堂カード2枚も引いたらそりゃあ勝つかぁ…

 

 

 

予選2回戦 5Cジョリー

 

次元を見ても何か全く分からず、ただただ震える。

低コストのホールを撃つ山が連想されるような次元(プリン2、力士、シルバーヴォルグ等)で、ホワグリ入りのビマナ?とか思ってました。

 

また先手を貰い、レヴィヤターンセット。相手はチャンネルセット。

5Cジョリーだろう。

 

返しにオボロカゲロウ。2本なのに都合よく引くなぁ。

返し相手動き無し。こちらはオニカマス。

3t目も相手動き無し。

 

4t目。次ターンの獅子王でマナを伸ばされ、サイゾウミストを使われ始めるとゲームが長引き、苦しいゲームになるのは目に見えている。行こう。

チュリスからドギラゴン剣。

レヴィヤターンからグレンニャー。

剣3点でライフとテック。5以下バウンス。

 

レヴィヤ2点。バルチュリス無し。そこはトリガー無し。

相手返しにプロメテウスをプレイしたが、そのまま殴りきって勝ち。

獅子王踏んだら死んでたかもね。

 

 

 

予選3回戦 ブライゼシュート 

 

超次元ゾーンのカードが全く同じ。

ミラーか。。。オニカマス引きてえ。。。

受けなんだろうなぁとか考えている内にゲームスタート。

先手を貰い、自分のハンドを見る。

 

ドギラゴン剣、ドギラゴン剣、ドギラゴン剣、グレンニャー、ゴーゴージゴッチ

 

 

ドギラゴン剣が嵩張る最悪のハンド。

 

取り敢えずドギラゴン剣を埋めターン終了。

この時相手が小さな声で「そっちかぁ」と呟く。

ブラフだと思っていたらしい。

 

相手のマナセットは…ヴィルヘルム。

シュートか、ぶち抜こう。

 

2t目に上から青を引きそのままグレンニャー、3t目にゴーゴージゴッチをプレイしチュリスを回収。

相手は3t目にデパーチャ。ワルドブラッキオがマナに落ちる。

 

4t目、未だにドギラゴン剣から射出する札が1枚も見えない。

 

けど、このタイミングで盾を割っておかないと、エメラルーダがキャストされ、打点計算が狂い始める。

 

まずグレンニャーで1点。トリガーは無し。

チュリスからドギラゴン剣で3点。

ここで爆殺を踏み、横のグレンニャーとジゴッチが破壊され、ターンを返す。

 

相手は返しフェニックスライフ。

盾を2枚に増やし、マナにヴィルヘルム。

盾に埋めたの絶対SSTだろうけど、シャナバガンチーターも結構マナに見えてる。爆殺だろう。モツも見えてないし何とかなりそうだ。

 

チュリスを出し、ハンドにはバルチュリス。

行けそう。

 

チュリス1点。トリガーは無し。

ドギラゴン剣で埋めた所。更にバルチュリス宣言。やはり埋めたのは爆殺。

ドギラゴン剣を破壊され、上からクリーチャー無し。

 

バルチュリスダイレクトでサイゾウミストも無し。

盾の割り方怪しい気もしたけど、勝ちは勝ち。

 

 

 

予選4回戦 ジョラゴンジョーカーズ 

 

男らしく超次元無し。ジョーカーズか?朱雀か?なんだ??

 

しっっっっっかりパーで取り敢えず先行を貰いゲームスタート。

レヴィヤターンを埋めターン終了。

相手はパーリ埋めジョジョジョジョーカーズ。

ぽくちんちん回収。

 

しかしこっちのハンドにはGWDがあるため、結構ニコニコしてました。

 

2t目オボロカゲロウを出しターン終了。

マジでよく引くなぁ

 

相手は返しヤッタレ。その返しにジゴッチをプレイし、ドギラゴン剣を回収。

 

相手はぽくちんちんからジョジョジョジョーカーズ 。

画用紙回収だった気がする。

 

 

その返しにGWD。相手の盤面が壊滅する。

頭を抱える対面。これが見たかった。

 

返し画用紙でドローしてターンが帰り、チュリスからドギラゴン剣。

この時、ラフルルでも、レヴィヤから単騎もできる状況。

マナに灰になる程ヒートと、バイナラドアが見えている。

 

流石にスロットン怖いな〜でラフルルを射出。

そのまま殴りきって勝ち。

 

 

 

予選最終戦 赤白轟轟轟ブランド

 

4回戦の隣の卓の人だったから知っている。

横でブランドドローブランド!ブランドドローブランド!で、轟轟轟を3体並べていたとんでもないプレイヤーだ。

怖いなぁ。

 

そしてこのタイミングで後手を取り、厳しいゲームが始まる。

 

相手1t目ラプソディ、2t目オーリー。

ラプソディ1点はトリガー無し。

 

こちら返しオニカマスで終了。

 

相手はオリオティスからの轟轟轟ブランド。悪くない動き。

 

オーリーで1点。トリガーは無し。

ラプソディで1点。トリガーは無し。

 

ここで俺の盾は2枚。

相手の場の轟轟轟ブランドは殴れるが…

何故かターンが返ってくる。

 

吸い込むでオリオティスをバウンスされると…とかもあるけど、ここで殴らなかったことで、こちらにも勝ち筋が生まれた。

 

 

 

盾にクロックがあればいいんだ。

 

 

 

こっちは3t目にクロックを出してそのままターンを返す。

 

そして相手のターン。

ラプソディ、ソニックを追加し、ブランドで2点。

 

 

盾から来たのは…

 

f:id:hiro0503takano:20180822084949j:image

 

 

相手の時間が止まり、こちらのターンに。

細い、あまりにも細い勝ち筋が見えた。

本当に来てくれるなんて。

 

4t目、吸い込むでオリオティスをバウンスし、クロック、オニカマスでアタック。トリガーは無し。

フォースオリオティスで破産しなくてよかった。。。

バルチュリスからドギラゴン剣まで持っていき、そのままフィニッシュに向かう。

因みに剣から射出する札は1枚も無い、1枚でも何か踏んだら負けだ。

 

ドギラゴン剣の割ったシールドからトリガーは…無かった。

 

時を止めた男が時計をぶん投げ、なんとか勝ち。

危なかった。。。

 

速攻は日和ったら負けなんだよ!!!!!!!

 

 

なんとか予選を全勝で終えた。

卍タカノ応援団団長ぼたん卍君の応援のおかげだ。ありがとう。

 

 

決勝トーナメント1回戦 ブライゼシュート

しっっっっっかりパーを出し先行。

こっちはレヴィヤターン埋めで終了。

相手はモアイランド埋めで終了。

 

こっちは2t目動き無しだが、相手はライフ。

 

3t目ジゴッチでチュリスを回収し、相手は動き無し。

 

 

 

チュリス!剣!レヴィヤターン!単騎!バルチュリス!勝ち!!!!!!!!

チーター3枚埋まってた?????知らねえ勝ち!!!!!!!

 

 

 

 

 

決勝トーナメント2回戦  赤白NEXミラダンテ

 

 

今回のトラウマ枠。頭が真っ白になったからちゃんと覚えてない。

とりあえずこっちはオニカマスプレイ。

相手はミクセルミクセルと2、3t目に続け様にプレイ。

 

こっちは3t目にグレンニャー。

 

 

この辺から、相手は全然動かなかった。

何かを待っているかのように。

 

4t目に吸い込むでゼンメツースクラッパーを回収。

 

次のターンにはゼンメツースクラッパーでミクセル軍団を解散させる。

 

 

そのタイミングを見計らったかのようにぽくちんちんでミクセルが山に帰る。

 

 

ちょっとゲームは長引いたけど、吸い込むでぽくちんちんをバウンスし、チュリスからドギラゴン剣。

 

一応ウララーもレヴィヤターンも出せたんだけど、ハンドに無色あるし渋いか…レヴィヤターンからオニカマスを出し3点。

 

コルティオールを踏む。

それは予想の範疇。ただ、そいつだけじゃこの盤面は壊せまい。

 

マナにオリジャ見えてるけど、ドギラゴン剣飛ばすならオリジャ必須。しかもそのオリジャ撃ったらチェンジ元が消える。

こっちにはオニカマス2体もいる。

 

ダンテ着地しても返せない盤面だし、盾割り得かな、でオニカマス1点、更にバルチュリス宣言。

 

ここで…

ゼンメツースクラッパー。

 

俺のオニカマス軍団、解散。まあギリギリ許す。

 

更にバルチュリス1点で終了。

 

 

どうせドギラゴン剣には触れないし絶対勝てる。

そう思っていたが…

 

相手「JOEでサイコロプスで。」

 

触れないはずのドギラゴン剣が、レヴィヤターンが。。。

頭が真っ白になる。

 

そして相手はネクストチャージャー。

ここでしっかり引いて来たのはダンテジャミングチャフ

そのまま詰められて負け。

悲しいよ。。。。

ベスト8、クロックだけ貰って終わりました。

すっげえ悔しいし、またてっぺん目指して走り始めます。有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

立川って所に行くのがまず初めてだったんですけど、東北出身の田舎者の僕は目眩がしそうな都会でした。

僕の住んでる所からだと、片道2時間くらいかかったので、多分2度と行かないと思います。

 

対戦してくださった方々、運営の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

応援に来てくれたぼたん君、本当にありがとう。

当日狙えそうとか言ってたのにごめんね…

 

 

ここまで読んで下さり有難うございました。

また次回。では。