読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

今更ながら、赤黒バイクについて

みなさん、こんばんは!

お久しぶりのタカノです!!

 

最近は一気に冷え込み、半袖だと少し辛い季節になりましたね!

 

自分は東北出身ということもあってか、寒いのが大好きなので嬉しい限りです。笑

 

 

そんな僕は、最近デュエマのモチベーションが若干落ちていました。

 

その理由というのが……

 

f:id:hiro0503takano:20161010201514j:image

 

そうです、ペルソナ5です!

実は発売日に限定版を手に入れていたのですが、仕事が忙しくて、空いた時間にチマチマやる、という感じでした。

つまり、その分カードに触る時間が極端に減ったというわけです。

 

その影響もあり、イマイチ環境を追えていなかったのですが、追える分を追って、公認大会に出ることに。

 

 

そこで使ったのが………

 

f:id:hiro0503takano:20161010201844j:image

 

ドキンダムーン入り赤黒レッドゾーン

解説も交えながら。

 

構築は見ての通り、ドキンダムーンの為に都合11枚のソニックコマンドを投入。

踏み倒しをしてくるデッキには当然のように強く、最近多いと噂のミラダンテⅻを使ったデッキにとことん強く、赤黒剣にも速度が圧倒的に速いため、簡単に取れてしまうなど、かなり強みが多いです。

 

最近はデッドゾーンにお株を奪われがちですが、殴る方に目を向け、盾で守るデッキが少ない中で最強のターボ3も挿せる所に魅力を感じました。

 

とにかく、中速のデッキには圧倒的。

 

トップギア4、ブラッドギア1

軽減枠。

闇の枚数が欲しかったのと、トップギアがもっと欲しかったのでブラッドギアを1積んでいます。

たまに4マナで素直にターボ3を乗せることもあります。

 

タイムトリッパー4

最強カード。

先行トリッパーは犯罪ですね。

最近はマナを伸ばすデッキが少ないので、昔よりも価値があるカードに。

 

ザゼット3、ザレッド2、ザブラック4

4コスソニコマ。

攻撃の起点となります。

バイケン搭載のミラダンテにはブラックを当てると悲しい気持ちになるので、気をつけましょう。

 

ザマッハ2

枠の都合から2枚ですが、4にしたいところ。

ギア→トリッパー→マッハの動きができれば、もう勝利は目前でしょう。

やはりハンドを増やすカードは、デュエルマスターズにおいて最強ということを分からせてくれます。

 

ターボ3 3

思わずバカになってしまいそうなくらいのパワーカード。

レッドゾーン全盛期は、青黒ハンデスや黒単ヘルボロフのファンタズムクラッチがあったために、不遇ではありましたが、その時から強かったですね。

性質上ハンドが切れやすいこのデッキで、ほぼ毎ターン3ドロー。

後続がもち、封印が外れる可能性も上がり、さらにドキンダムーンとも好相性と良いところしかありません。

母数の多いカウンタードギラゴン剣、カウンターNEXTは盾で守るデッキではないので、ほぼ確実に3ドローできるのは追い風か。

ドロマーにもよく刺さるなど、弱い点が見当たりませんが、沢山引いて嬉しいカードでは無いので3投。

今後増えるかもしれません。

 

レッドゾーンZ4

盾焼却持ち。

先ほども書いたように、盾で守るデッキが減ってはいますが、単純に相手のハンドが1枚減ると考えても強いですし、僕は単純に1打点伸びるというだけで、もう強いと思います。

このカードを使うのであれば、本来ならイーヴィルヒートもしくはリバイヴホールが欲しいところなのですが、そこは仕方ないかなと。

現状4投ですが、ターボ3に枠を譲る可能性もありますね。

 

レッドゾーン4

いつ見ても変なことが書いてあるカード。

みんな感覚がおかしくなってるかもしれませんけど、去年こいつが出たところから、この超高速環境が始まったと言っても過言では無いでしょう。

全体除去持ちの3打点と、やはり強いですね。

僕はギア→トリッパー→マッハ→Z→レッドゾーンが大好きなので、Zと共に4投しています。

ならマッハも4投にしろよって話ですが、そこはまあ良いでしょう。

現状、軽減をとりあえず場に置いておこう。

そんなデッキが多い中で、こいつは間違いなく最強なのです。

やはりこいつが大好きですね。

 

ホーリー4

最強トリガー。

ミラダンテ無視して出るのが気持ち良いですね。

僕は昔のスパークガン積みの赤白バイクも好きだったのですが、当時は吸い込むクロックシャッフ等を採用した赤青バイクを愛用していました。

しかし相手に使われて1番嫌だったのは赤白のホーリーでしたね。

都合よく、最近使用率が高いので採用。

 

ドキンダムーン4

コンセプト。

このカードの為に、恥を忍んでコロコロを4冊買いました。

本屋のおっちゃんに、お兄さん、何だいこの買い方??って言われました。

あのおっちゃんはどんな感情でこんなことを言っていたのだろうか…

ともかく、このカードはすごく強いですね。

以前CSで使っている人を見て、なんとなく赤黒バイクに積んだらとてつもなく強かったので採用。

最近はどんなデッキでも踏み倒しを多用する為、本当によく刺さります。

進化でも出せてしまうので、Zが出ますし、正直SAを出せるのでその1打点で勝敗が大きく変わるバイクでは、非常に強力。

封印も簡単に剥がせるので、凄く使用感はいいです。

このカードを握れていれば、ミラダンテⅻを主軸としたデッキにはほぼ絶対負けません。

コンセプトなので4投。間違いありません。

 

 

さて、こんな感じの構築。

赤黒デッドゾーンに最近はとにかく株を奪われてしまっていますが、より攻撃に特化したこのデッキが、やはり僕は好きです。

実はついこの間まで赤黒デッドゾーンを僕自身使っていたのですが、どうしても赤黒カウンター剣を先に殴り倒したい、と感じました。

ならばバイクを使おう、という発想ですね。

最近は中速のデッキも増えていますし、こちらもワンチャンあるのではないでしょうか!!

 

という感じ。

 

無駄に長くなってしまいましたが、今日はこんなところで。

多分すぐに、このデッキで出た、公認大会の結果について書くと思います。

それではまた。