読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

江戸前CSについて

みなさんこんばんは!タカノです!!

 

本日は、江戸前CSの方に参加してきましたので、その結果と使用デッキを書かせていただきます!

 

 

まず、今日使用したのが…

 

f:id:hiro0503takano:20161106215151j:image

 

練りに練り続けた赤黒カウンタードギラゴン剣です。

デアリと直前まで悩みましたが、結局こちらに。

優勝を目指しての参加でしたが、悔しい結果になりました。

 

戦績

3ー2予選敗退

 

1回戦

VSデアリドギラゴン剣◯

相手の方、緊張の余りか机の上に置いている手が震えていました。

緊張している人は、じゃんけんするときにとっさに手を開けずにグーを出すことが多いです。

なのでパーを出して先行。

 

試合の方は、こちらは3ターン目にジゴッチ。

相手は2ターン目にライフプランを置いてダークライフ。

ライフプランを置いてまでしたい2→4の動き、つまりマナクライシスを警戒したのですが、相手はイーヴィルセットでターンエンド。

 

返しにこちらスクランブルチェンジマナロック、マナロックで2点とジゴッチで1点。

相手、使えるマナが1マナもないため、何もせずにターンエンド。

そして、こちらはイーヴィルヒートを出して、マナロックで2点、イーヴィルヒートでそのままダイレクトアタックで勝ち。

 

対戦後に聞いたら、スクチェン4ギフト1の上振れ構築だとか。

なら、先行を取れた時点で、こちらの勝ちはほぼ決まっていましたね。

ドギラゴン剣は見えませんでしたが、無事勝利。

 

 

2回戦

VS青白ミラダンテⅫ◯

ここも相手が緊張しているようだったので、パーで先行。

相手、2ターン目にオリオティススタート。

こちら返しに鉄拳。

その返しに相手はコアクアンのお使い。

ミラダンテⅫ、ジェイルハウスロック、シドを回収。

 

その返しにこちらはジゴッチで、マナロックを回収。

そして相手、シドとオリオティスを並べてきます。

その返しにマナロックを出してマナを縛ります。

 

次に相手はエナジーライトでドローし、そのまま終了。

 

こちら、鉄拳で相手のオリオティスを破壊し、マナロックをドギラゴン剣にし、出したのはエンターテイナー。

この時、相手はかなり嫌そうな顔をしました。

盾からホーリーは出たものの、相手の盾は0に。

 

この盤面を返すには、シリンダでこちらのクリーチャーを止めながらミラダンテⅫになるしかないのですが、それはできず。

 

そのまま相手は投了し、こちらが勝ちました。

 

 

 

3回戦

VS青白サザンルネッサンス×

 

非常に熱い戦いでした。

じゃんけんは普通に勝ち、こちら先行。

相手、2ターン目にヘブンズフォースからセブコアクマン。 ルネッサンス、シャッフ、オリオティスが見えます。

 

こちらは3ターン目にジゴッチでボルドギ回収。

次に相手はソルハバキ、ドレミで並べてきます。

 

ここで、僕は相手にセブコアクマンを回させたら負ける、と判断し、セブコアクマンを鉄拳で破壊。

 

相手はソルハバキを出し、ルネッサンス

やっぱりこの動きつえーわほんと。

 

こちらはジゴッチ、ゲットを並べます。

 

そして相手は、かなりの展開を見せ、臆せずビートダウン。

盾1枚に。

 

返し、ジゴッチをボルドギに進化。

登場時とアタック時で相手のルネッサンスを破壊しきり、ドギラゴン剣にチェンジ。

 

ここで大きなプレミ。

僕はマナからアパッチウララーを出したのですが、それにより、僕はマナが6マナになってしまいました。

オリオティスを出されるということを考慮していないプレイをとってしまったのです。

 

しかしこちらは駆け抜けるために、ドギラゴン剣で3点。そしてパンツァーで2点。

 

ラストの盾がクロック。

 

そして相手は大量展開の末にオリオティスを2体プレイし、さらにルネッサンスとダイヤモンドソードもプレイしています。

そして、念には念を入れてラフルルでアタックに来ました。

 

こちらはボルドギ1枚しかハンドにありません。

ここで捲れたのはメガマグマ。

相手の場が、ルネッサンスだけになりました。

しかし、そのルネッサンスを破壊できずに、ルネッサンスのアタックで負け。

 

物凄く悔しい試合でした。

ここを取れていれば………

 

 

4回戦

VS赤黒デッドゾーン×

ついに当たった苦手対面。

こちらが先行。

こちらは、先行でコッコゲットをプレイすることで、トリッパーを対処することを目的とした構築です。

しかし3ターン目になにもプレイできず。

相手は順調にトリッパースタート。

そして、トップがコッコゲットで、そのままプレイ。

 

相手は返しに解体人形。

こちらの手札が、

メガマグマ

ボルドギ

イーヴィルヒート

 

相手は迷わずイーヴィルヒートを選択。

 

こちらはしめたと、4軽減でメガマグマ。

相手のトリッパーと解体、こちらのコッコゲットを破壊。

 

しかし、相手はとてつもない引きを見せます。

イーヴィルヒートをプレイし、デッキの上からデッドゾーン。封印からサイコ。

 

????????

 

こちらのメガマグマ、ハンドを狩ります。

 

しかし、こちらもすごく強い。

返しにイーヴィルヒートドギラゴン剣アパッチウララーリュウセイの黄金パターン。

しかし無情にも、自慢のワンショットがホーリーに阻まれます。

 

そして、相手はリバイヴホールでガイアール、サイコ2枚乗せでこちらのハンドは0。

そのままアタックが通り負け。

 

珍しく、3ターン目にカードをプレイできずにテンポを取られたのが敗因ですね。

 

これは仕方ない。

 

 

最終戦

VS4cカウンタージュビラユニバース◯

こちら後攻。

すごく面白いデッキでした。

相手は2ターン目にダークライフスタート。

こちらは3ターン目にジゴッチでマナロックを回収。

相手は返しにディメンションゲート。

ハヤブサ回収。

 

そしてこちら、スクランブルチェンジマナロック→ドギラゴン剣→ウララー→パンツァー

 

相手は身動きが取れなくなりますが、ドギラゴン剣のブレイクをハヤブサでブロック。

これでターンエンド。

 

相手は使えるマナが無いため、そのままターンエンド。

しかし、やけに余裕がありそうな表情をしていて、不気味さがありました。

こちらはエンターテイナーを出し、ドギラゴン剣で3点。

そこでデスゲートを踏み、パンツァー破壊でハヤブサマル。

詳しく覚えていないのですが、危うく止めを刺しきれないところでした。

 

 

しかし試合の後、フリーをしたのですが、このデッキ、とてつも無いポテンシャルと強さを兼ね備えていました。

普通に負けたりしました。

 

試合も、プレミしなければ勝った、と言われ、その説明を受けても、確かにそれされてたら負けてた、と素直に思えました。

 

多色メタのマナロックをメタる、とても面白いデッキでした。

ありがとうございました。

 

 

 

こんな感じに終わり、3ー2とパッとしない数字で終わってしまいました。

かなり拘りの強い構築なので勝ちたかったですが、仕方ありませんね。

次のCSでは、プレミをしないで、どうにか勝ちたいです。

 

最後に、江戸前CS運営、参加者の皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

では、またの機会に。