社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

墓地ソースについて

みなさんこんにちは!タカノです!

 

最近本当に寒くなりましたね!

昨日シャツの上にジャケット一枚で出かけて、かなりしんどかったです笑

 

さて、最近あまりデッキの紹介はしていなかったので、久しぶりにデッキの紹介を。

 

最近は墓地退化が流行っていますが、そちらにはあまり魅力を感じられず、こちらにしました。

 f:id:hiro0503takano:20161108150447j:image

クローシス墓地ソース

 

それでは、紹介を。

 

オタカラアッタカラ4

定番の墓地肥やし

黒単色がとにかく偉いです。

序盤から積極的にビートダウンして勝利するデッキなので、2ターン目にキャストできると、非常に楽になります。

 

アツト3

こちらも定番の墓地肥やし。

多色のため3枚ですが、4でもいいかもしれません。

デスゲートから出てきて、バイケンを出すこともできるため非常に柔軟な動きができます。

こちらもオタカラアッタカラと同じく、ビートダウン要員です。

 

アクアメルゲ1

制限カード

やはり強いので、アツトから1枠とっています。

このカードが出ると本当にぬるぬる動くので、頑張って引きたいですね。

 

エマージェンシータイフーン2

定番の墓地肥やし。

ハンドの質を上げてくれますが、非クリーチャーなのが怪しいところか。

盾から出てきてバイケンを出せるのが本当に強いですね。

 

タイムトリッパー4

黒の入るデッキであれば、とりあえず入るカード。

しっかり1打点になるのもそうですが、今はとにかく入れる意義の大きいカードです。

 

ストーミングシェイパー1

最強の制限カード

このデッキだと、青はドロソとバイケンなので、このカードで持っておきたいカードを持ってこれます。

対して赤と黒をしっかり墓地に送れるので、素晴らしい仕事をしてくれます。

セブコアクマンと悩んだ枠ですが、結局こちらに。

物凄いアドバンテージを取れるので、オススメです。

 

クロック4

最近は出番が減ってきたとはいえ、相変わらず最強のST。

このデッキだとデスゲートからも出るので、入れる価値が他のデッキよりも高いですね。

単色の青色なのが凄く強いです。

盾から出てきて地味に打点になるのも偉いです。

 

タマネギル2

いぶし銀的な、素晴らしい活躍をするカード。

このカードを入れるなら、本当はデスマーチを入れたかったのですが、枠の問題でそちらは不採用に。

オタカラアッタカラやアツトからチェンジして出てきて、最近多いタイムトリッパーや、ジョバンニを破壊しながら墓地を肥やしてくれます。

更に、このデッキに不足しがちな赤色を出してくれます。

 

サイバーチューン3

最近登場のスーパーカード。

このカードが登場したおかげで、このデッキを組む気になれました。

トリガーからのバイケン、手札交換に墓地肥やしと、今後こういったデッキでは必須になりそうなカードですね。

しかし、タイムトリッパーを採用するに当たり、枠の問題で3枚に。

どうにかして4枚入れたい枠です。

 

ダースレイン3

墓地肥やしと回収を兼ねるカード。

序盤に出したオタカラアッタカラとアツトが無駄無く働いてくれます。

アツト→サイバーチューン→ダースレインと繋ぐと、4t目にクロスファイアが降臨します。

 

ヴィシャスデスラー1

アタック時にピーピングハンデス

ダースレインの枠を1つ取ってでも入れたかったカードです。

このカードも素晴らしい働きをするのですが、ダースレインには及ばない感じもあります。

試験投入の枠です。

 

デスゲート3

こういったデッキでは定番のトリガー。

ここからクロックやアツトを出すと凄まじく強いです。

ドギラゴン剣に対して、横にいるサイキッククリーチャーを破壊しながら打点を稼いだりして、勝機を見出しましょう。

 

バイケン3

エマージェンシータイフーンとサイバーチューンを入れるということで、どうしても入れたくなりました。

昔からガンガンマンモスワンショットなどで使っていたのですが、最近は大流行していますね。

赤黒デッドゾーンなどのハンデスの多いデッキや、盾のエマージェンシータイフーンやサイバーチューンから飛び出してきます。

素晴らしい活躍を見せてくれますし、しっかりと生き物の2打点。

もはや入れない理由がありません。

 

クロスファイア3

パワーアタッカー100万のスーパーカード。

ボルドギから禁断解放されない限り確実に乗り越え、禁断を殴り返し、更に唐突に出てくる2打点。

本当に最強のカードだと思っています。

しかし、ボードに一体しか居れないため、3枚のみの採用に。

デュエデミーで出た方も試してみたいですが、現状はこちらに。

このカードと5000GTのためにこのデッキを組んでいます。

 

5000GT 3

いかにもな切り札。

スーパーエースカードです。

最近の環境は、このカードが出た瞬間ゲームエンドということもよくありますし、うまくいけば早期に出てきて相手を縛ってくれる上に、12000で3打点。

素晴らしいスペックです。

よくあるのですが、対戦相手に殴られてからバイケンで凌ぎ、返しのターンにクロスファイアと5000GTを並べ立てて、一気にワンショットを狙うこともできます。

イラストも含めて、本当に大好きなカードです。

少し値段は張りますが、是非とも使ってみて欲しいカードです。

 

 

 

説明は以上です。

最近は退化の方が大流行していますが、そちらはコンボ色が強すぎて、あまり好きになれませんでした。

先日参加したCSでは、かなりの数、墓地退化を使っているプレイヤーがいました。

しかし、コンボ色が強いデッキのためか、1人も決勝に残ることはありませんでした。

 

それを見る前から、受けは強いもののコンボ色の高いデッキなので、あまり魅力を感じていなかったのですが、その結果を見て、改めてこちらの方が多角的に相手を見ることができ、柔軟に、泥臭く攻めることのできるデッキだと思いました。

(完全に個人の意見です。退化を使っているプレイヤーの方、本当にすみません。)

 

最近は活躍の様子を聞くことは減りましたが、これからも沢山使っていきたいです。

いずれは、ゾンビーバーを使ったタイプなども試していきたいですね。

 

 

今回の記事はここまでで。

先日のCSから、とてもデュエマのモチベーションが高いので、これから沢山カードを触っていきたいです。

ここまで読んで下さった方、本当にありがとうございました。

では、またの機会に。