読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のデュエマ奮闘記

デュエルマスターズに関することを書いていきます

緑単野菜ループについて

みなさんこんばんは!タカノです!

 

最近は新殿堂発表やメモリアルパックなど、デュエマは大きな盛り上がりを見せましたね!

 

新殿堂によって、僕のデッキが6個位死んでしまいましたが、気にせず行きましょう!

 

 

 

…マナロック、大好きだったよ…

 

 

 

さて、そんな中でも環境は動き、グロウバスターや赤白バイクのような極端に早いデッキが増えたり、ロージアミラダンテや4cデリートのような遅いものの受けが強く、尚且つ高い決定力を誇るデッキが環境を占めています。

 

今までの環境を支配してきたドギラゴン剣は、最高の相棒であるイーヴィルヒートとマナロックを失い、大きく勢いを無くしていますが、リンネヴィーナスや超次元を利用して生き残ることを期待しています!

 

モルネクも、マナロック以外のカードも強いのでどうにか…

僕はモルト王入れたりしてるクソ構築なので晒すことすらできません。

 

 

 

今回は新殿堂施工後に僕が握ろうとしているデッキについてご紹介。

ここ1ヶ月ほど、これしか使っていないんじゃないかというほど、最近練り続けているデッキです。

 

 f:id:hiro0503takano:20170222232425j:image

 

緑単野菜ループ

 

トレジャーマップ4

緑のクリーチャー軸のデッキのみに許された最強カード。

このカードでチョイスするカード次第で勝敗に大きく関わります。

このカードでカードを選ぶのが下手であれば、このデッキで勝つのは非常に難しいでしょう。

 

 

ベイBジャック4

最強カード。

ループパーツです。

ごくごく稀に、オチャッピィを絡めてグロウバスターの2t目に出てきたクリーチャーを殴り殺すの面白すぎます。

このカードを1、2t目にキャストできると、大きく勝利に近付きます。

 

 

未来設計図2

初動サーチでありながら、シノビを持ってくるトリガー。

ループに全てを賭けたと言っても過言では無いデッキのため、受け札は少なくなりますが、このカード2枚とシノビ2枚採用することで、トリガー4枚体制、つまりサソリスのエウルブッカのような感覚で使えます。

エウルブッカとは違い、サーチとして単純に利用できるため腐るカードが2枚に抑えられるのが、個人的にサソリスより優れている点だと思っています。

 

 

オチャッピィ3

このようなデッキだと間違いなく入るようなカード。

サーチ後のブーストとしても、SBとしても、弱い所がほぼありません。

グロウバスターに対する細い勝ち筋を作ってくれます。

しかしこのデッキにおいてはそこまで強いカードでは無いため3投。

普通に強いんですけども…

 

ジャーベル2

クリーチャー版トレジャーマップ。

ベイBジャックがいる状態だと、実質1マナブーストも付きます。

あくまで4枚目以降のトレジャーマップのような感覚。

サンマッドが乗るのは非常に評価できます。

たまーに、ジャーベルを使ってサーチループもします。

 

 

ナムダエッド2

ブースト。

オチャッピィと違い、このカードからスタートしても仕事します。

ガードマンが非常に強く、常にタップしているベイBジャックを守ってくれます。

マナブーストループも一応できますが、ほとんどやりません。

 

 

 

フィーバーナッツ4

ループパーツ。つよわい。

最速でループする場合、大体3ターン目に出しますがほんとにつよわい。

しかし、このカードを3枚並べると勝てるためなんとも。

2体目キャストまでは簡単ですが、3体目をキャストできるかどうかで、そのプレイヤーの真価が問われます。

 

 

カブラ2

ループパーツ。

マナ回収を器用にこなします。

3マナなのがえらい。

このカードを無限にサンマッドにすることで勝ちます。

 

 

サンマッド3

ループパーツでありながら、ビートしても強い。

なぜこのカードではなく、中途半端にゴエモンキーを殿堂入りにしたのか、タカラトミーがループを潰したいのか潰したくないのか分かりません。

このカードがある限り、緑単はループをやめません。

とにかく強い。

むしろ弱い訳が無いと言うべきか。

去年の今頃は赤緑サンマッドやシータサンマッドだったりで、打点増強として使っていましたが、今はループパーツとは面白い。

 

 

 

アラゴトムスビ4

ループパーツ。

ジャックとナッツが立っていると無限にマナ増やせますし、即死ループでも使います。

このカード器用過ぎません…?

 

 

マリニャン2

このカードに頼らなくても強いのがこのデッキの強みですが、AOW作ったりするのでそこはね…

ブッカ立てるとナッツ2枚分の仕事するので、抜くに抜けません。

 

 

ゴーヤ3

最強カード。

このカードからループに入ることも少なくありません。

なんども手札と場を行き来します。

 

ギョウ1

盾落ちケア。

お前も盾に行くのは違うやろ

 

 

ライオンナックル、ララバイ1

ループパーツ。

こいつら回して勝ちます。

 

 

ライデン、ハヤブサマル1

受け札。

 

 

 

こんなものでしょうか…

僕は初めて見た時、どうやってループするか分かりませんでした。

しかし、このデッキの面白さに徐々に惹かれ、虜になってしまいました。

そんな所から入るか?!というところからループに入れるため、奇襲性もあります。

サソリスよりループ始動が早い点や、腐るカードが少ない点で差別化できています。

みなさんも握り、練ってみては!

それではまた!